京都で厄除!楽しみ盛りだくさんな節分祭ガイド 2018年

今年もやってきました、いよいよ節分祭の季節です。最もわくわくするといっても過言ではない、お楽しみいっぱいのこの催しは2月2〜3日にかけて様々な社寺で開催されます。京都の節分は個性あるものが多く、毎年どの節分祭に行こうかと悩んでしまうほどです。今年は各節分祭のオススメポイントも追加してみました。情報に誤りのないように気を付けていますが、必ず詳細を御確認の上お出かけください。

鞍馬寺「追儺式」 日時:2月3日 14時~
住所:京都市左京区鞍馬本町1074
愛山費:300円、中学生以下は無料
オススメポイント:陰陽師が祭文を読み上げ、桃の弓に矢をつがえて鬼を払う宮中行事が再現されます。
HP:http://www.kuramadera.or.jp/index.html

狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)「狸谷山節分祭」 日時:2月3日
住所:京都市左京区一乗寺松原町6
福引大会9時~、祈願祭10時~、豆まき11時30分、13時、14時30分
入山料:500円、福引大会:1回200円(空くじなし)
オススメポイント:追儺豆まき式、厄除け大護摩祈祷、そして弘法大師が唐より授かった真言宗独特の祈祷法「星まつり福よせ祈願」が行われます。

上賀茂神社節分祭」 日時:2月3日
住所:京都市北区上賀茂本山339
古神札焼上10時~、福豆まき13時~、14時~(数量限定で景品あり)
接待:甘酒(10時~無くなり次第終了)
ホームページ:http://www.kamigamojinja.jp/index.html
オススメポイント:上賀茂節分手づくり市も同時開催(10時〜15時ごろまで)され、一日中境内は賑わいます。

北野天満宮「節分祭」 日時:2月3日
住所:京都市上京区馬喰町
節分祭10時~、追儺式 狂言13時~、日本舞踊(上七軒歌舞会)13時30分~、豆まき14時〜
ホームページ:http://kitanotenmangu.or.jp/
オススメポイント:茂山千五郎社中による「北野追儺狂言」、舞妓さんらによる艶やかな舞いもたのしめます。


(吉田神社・斎場所大元宮)

吉田神社「節分祭」 日時:2月2日~2月4日
住所:京都市左京区吉田神楽岡町30
追儺式:2日18時~、火炉祭(かろさい)3日23時~、福豆抽選会:4日13時~
ホームページ:http://www.yoshidajinja.com/
オススメポイント:京都の節分祭といえばやはり吉田神社。 800もの露店が並び期間中は大勢の人で賑わいます。伝統の追儺式、圧巻の火炉祭(復活!)、そして楽しみな福当抽選会と見所がいっぱい。参道には露天が立ち並び非常に賑やかな節分祭です。

下鴨神社節分祭」 日時:2月3日
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
節分祭10時〜、 比良木社節分祭10時半〜 、古神札焼納式11時頃〜、 追儺式 弓神事12時〜、 福豆・福餅撒き13時〜、 御眞神事13時半〜
ホームページ:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
オススメポイント:豆を撒く量はかなり多めです。

上御霊神社「節分祭」 日時:2月3日
住所:京都市上京区上御霊前通烏丸東入
古神札焼納:夕方~、和太鼓の奉納、豆まき
接待:甘酒(19時~21時) 厄除そば:300円

千本釈迦堂(大報恩寺)「おかめ節分会」 日時:2月3日
住所:京都市上京区今出川七本松上ル
節分祭 狂言奉納:15時~
接待:福豆、樽酒
オススメポイント:紅白のオカメ装束をした男女が練り歩き、一年の厄除けをします。ここは舞妓さんが豆を撒くので華やか!境内はぎゅうぎゅうになります。

千本ゑんま堂「強運節分会」 日時;2月2日~2月3日
住所:京都市千本通芦山寺上る
ゑんま堂念仏狂言奉納:3日19時30~(無料)、豆まき
厄除こんにゃく煮き:400円
ホームページ:http://yenmado.jp/
オススメポイント:厄除けこんにゃく。ゑんま堂念仏狂言奉納の後に豆まきが行われます。

廬山寺「鬼踊り法楽」 日時:2月3日
住所:京都市上京区寺町通広小路上ル1丁目北ノ辺町397
鬼のお加持:14時~、16時~、鬼踊り15時~、豆撒き16時〜、古札焼き式17時〜
ホームページ:http://www7a.biglobe.ne.jp/rozanji/
オススメポイント:何と言っても15時からの鬼踊りが見ものです。一目みようと境内には溢れんばかりの観光客が詰めかけます。早めが鉄則。

壬生寺「壬生寺節分会」 日時:2月2日~2月4日
住所:京都市中京区坊城通仏光寺上る
壬生狂言・節分公開:2日~3日13時~20時の間に1日8回(無料)
ホームページ:http://www.mibudera.com/
オススメポイント :900余年もの歴史を持つという由緒ある行事で、炮烙と呼ばれる素焼きの皿に家族や知人の年齢・性別などを書いて奉納する炮烙奉納は壬生寺ならではの信仰です。無料で鑑賞できる壬生狂言、大護摩供養、山伏・稚児のお練り供養、厄除け護摩祈祷、星祭と様々な祭事が行われます。

八坂神社「節分祭」 日時:2月2日~2月3日
住所:京都市東山区祇園町北側625
舞踊奉納と豆まき:2日13時〜先斗町、14時〜弥栄雅楽会、15時〜宮川町、16時〜参道商店街
3日11時〜今様、13時〜祇園甲部、15時〜祇園東、16時〜参道商店街
ホームページ:http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/
オススメポイント:舞妓さんらが参加する華やかな節分祭です。景品付き福豆授与や甘酒の接待もあります。

聖護院「節分祭」 日時:2月2日~2月3日
住所:京都市左京区聖護院中町15
2日は終日柱源護摩、追儺式・山伏福豆まき:3日13時~、厄除開運採燈大護摩供15時~、お札焼き19時~
接待:甘酒(3日9時~なくなり次第終了)、本尊不動明王(重文)の公開
ホームページ:http://www.shogoin.or.jp/index.html
オススメポイント:境内では朝から赤・黄・青の鬼の姿が見られます。見た目は怖いけど、お願いすると写真も撮らせてくれます。3日15時からの厄除開運採燈大護摩供は有名です。

須賀神社「節分祭」 日時:2月2日~2月3日
住所:京都市左京区聖護院円頓美町1
追儺招福豆まき祭り:2日15時〜、
オススメポイント:烏帽子水干姿の懸想文(恋文)売りが縁結びの文を授与してくれます(有料)。女性に人気です。

平安神宮「節分祭」 日時:2月3日
住所:京都市左京区岡崎西天王町97
奉納狂言:正午~14時、節分祭13時~、大儺之儀 14時~、 豆まき行事15時~、大火焚神事16時~
接待:甘酒(終日)
ホームページ:http://www.heianjingu.or.jp/
オススメポイント:14時からの「大儺之儀」は、平安朝当時の作法、祭具、衣裳にいたるまで綿密に再現されています。 15時からの大極殿の福豆まきではいったん祓われた邪鬼が再び侵入。打豆によって祓われます。

日向大神宮「節分祭」日時:2月3日
住所:京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
ぬけ参り:終日、献火神事・古札焼き:16時〜
オススメポイント:境内にある天の岩戸を通り抜けることで、罪穢れが払い清められ福を招くいわれる「ぬけ参り」神事は、珍しい神事の一つです。天の岩戸は終日くぐることができます。
ホームページ:http://www12.plala.or.jp/himukai/

伏見稲荷大社「節分祭・初午大祭」 日時:2月3日
住所:京都市伏見区深草藪之内町68
祭典:9時〜、豆まき:祭典終了後〜、11時半〜、13時〜
ホームページ:http://inari.jp/index.html

藤森神社「節分祭」 日時:2月3日
住所:京都市伏見区深草鳥居崎町609
節分祭10時〜、福豆まき15時〜、雅楽と舞楽の奉納18時〜、追儺式20時〜
接待:甘酒
ホームページ:http://www.fujinomorijinjya.or.jp/
オススメポイント:18時より藤森太鼓、雅楽、舞楽の奉納が行われます。20時から始まる追儺式はスモークをたくなど派手な演出が見ものです。

松尾大社「節分祭」 日時:2月3日
住所:京都市西京区嵐山宮町3
石見神楽10時〜、節分祭13時30分〜 、豆まき:14時頃〜、15時30分〜
ホームページ:http://www.matsunoo.or.jp/index-1/index.html
オススメポイント:岩見神楽の奉納後、午後には節分祭・豆まきなどが行われます。

天龍寺「節分祭・七福神めぐり」 日時:2月3日
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
豆まき:11時30分~、13時30分~、15時30分~
七福神めぐり:8時~17時(三秀院、弘源寺、慈済院、松巌寺、永明院、寿寧院、妙智院)、福笹の授与は2,500円
接待:甘酒
オススメポイント:大福豆撒きや甘酒・樽酒の無料接待、福笹の授与を受けての七福神めぐりなど大勢の参拝客が訪れます。

行かなきゃ損!楽しいイベント盛りだくさんの節分祭はオススメですよ。

京都で年越し「除夜の鐘特集!」 2017年〜2018年

梵鐘を108打して108あるという煩悩を少しでも取り払い、来る年はより良い年であるようにと祈願するのが大晦日の「除夜の鐘」です。市内各地でお寺の除夜の鐘に参加することができます。夜間は大変冷え込みますので、どうぞ暖かい格好にてお出かけください。時間は大体の目安なので混み具合で前後します。情報には誤りのないように注意しておりますが、お出かけの際にはいま一度HPなどでご確認のほどお願いいたします。

過去記事→「京都でゆく年くる年 2012」「京都で開運/初詣ガイド2014」

平成29年12月31日(日)除夜の鐘
<洛西>
天龍寺 <当日整理券>
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
鐘を撞く時間:23時45分頃~
整理券:23時40分から先着108名に配布
駐車:夜間は不可
全108回の最初と最後は僧侶が撞きます。
ホームページ:http://www.tenryuji.com/

大覚寺 
H28年度より一旦休止とのHPに記載あり。
ホームページ:https://www.daikakuji.or.jp/

常寂光寺 <当日整理券>
住所:右京区嵯峨小倉山小倉町3
鐘を撞く時間:23時45分〜
整理券:22時30分より配布(80人)
参加無料
ホームページ:http://www.jojakko-ji.or.jp

二尊院
H29年度より休止とHPに記載あり。
http://nisonin.jp/news/detail.php?id=62

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)
住所:京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2-5
鐘を衝く時間:23時30分頃〜 本堂でのおつとめの後、住職に続いて撞きます。
整理券:人数制限はなし、午前2時ごろまで開門
三宝の鐘と呼ばれる「仏・法・僧」の文字が刻まれた3つの鐘を一度に鳴らします。
ホームページ:http://www.otagiji.com/index.html

<洛北> <当日整理券>
比叡山延暦寺・東塔地域
住所:滋賀県大津市坂本本町4220
鐘を撞く時間:23時45分〜
冥加料:1000円
整理券:21時30分から万拝堂前にて幸先矢ご購入の方に配布。先着540名(5人一組で撞く) まで。
22時から修正会、23時15分ごろから追儺式などが開催されます。
交通手段:夜間の交通手段は車のみとなり、比叡山、奥比叡両ドライブウエイは、夜間終夜営業されます。
ホームページ:http://www.hieizan.or.jp/

鞍馬寺
住所:京都市左京区鞍馬本町1074
鐘を衝く時間:23時45分〜 本殿前でおつとめ後、鐘を撞くことが可能
整理券:なし
叡山電鉄、ケーブルともに終夜運転はないので、仁王門から片道約30分の徒歩が必要です。
ホームページ:http://www.kuramadera.or.jp/

P4319779

<洛東>
永観堂 禅林寺
住所:京都市左京区永観堂町48
鐘を撞く時間:23時30分頃~(一般の鐘つきは24時頃から)
整理券:なし 僧侶による108打後に参拝者の参加可 午前1時に終了
希望者は当日23時30分〜午前1時まで写経の体験もできます
駐車:不可
参加無料
ホームページ:http://www.eikando.or.jp/

真如堂
住所:京都市左京区浄土寺真如町82
鐘を撞く時間:23時45分〜翌日1時
整理券:なし(並んだ順番に4〜5人1組で鐘を撞く)
参加無料
接待:薬湯
ホームページ:http://shin-nyo-do.jp/

金戒光明寺 <当日整理券>
住所:京都市左京区黒谷町121
鐘を撞く時間:23時30分~
整理券:23時より配布(約108名)
参加無料
ホームページ:http://www.kurodani.jp/

南禅寺 <事前整理券>
住所:京都市左京区南禅寺福地町
鐘を撞く時間:23時30分〜
整理券:12月1日から配布(志納金要)、1人1枚限定です。1枚の券で2名まで撞けます。
ホームページ:http://nanzen.com/

知恩院 <見学のみ>
住所:京都市東山区林下町400
鐘を撞く時間:22時40分~翌0時40分ごろ(開門は20時、23時頃閉門)
参加無料
僧侶17名によるダイナミックな大鐘を撞きで有名。見学のみ、参拝者は撞けません。「行く年・来る年」の風物詩として、テレビでもすっかりおなじみになりましたね。僧侶が地面すれすれまでのけぞり綱をひく姿は必見です。
事前の試し撞きの様子はこちら→「京都・知恩院 除夜の鐘 試し撞き 2014
ホームページ:http://www.chion-in.or.jp/index.php

清水寺 <事前整理券>
住所:京都市東山区清水1-294
鐘を撞く時間:23時45分〜
拝観料:400円
整理券:12月25日9時から寺務所にて1人1枚配布(当日は僧侶の後に2人1組で1打づつ)
ホームページ:http://www.kiyomizudera.or.jp/

高台寺 <当日整理券>
住所:京都市東山区高台寺下河原町526
鐘を撞く時間:23時50分頃~
整理券:22時頃から先着108名に配布(1グループに1枚)
接待:先着2,000名様に甘酒
ホームページ:http://www.kodaiji.com/

建仁寺 <当日整理券>
住所:京都市東山区大和大路通四条下る小松町
鐘を撞く時間:23時45分頃から
整理券:鐘楼下にて22時より先着108名に配布(1グループに1枚)
ホームページ:http://www.kenninji.jp/

智積院
住所:京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964
鐘を撞く時間:23時50分〜
整理券:なし
接待:参列した人に飲み物
鐘をついた方には智積院の守り札の授与があります。
ホームページ:http://www.chisan.or.jp/event/events_detail/id=77

方丈寺
住所:住所:東山区大和大路通七条上ル茶屋町527-2
鐘を撞く時間:23時50分~
整理券:なし 希望者が多い場合は2~3人で1回となります。108打で終了。
交通手段:京阪七条駅から徒歩10分
奈良の東大寺、東山区の知恩院と並んで日本三楼鐘の一つである鐘を撞くことができます。

青蓮院門跡
住所:東山区粟田口三条坊町
鐘を撞く時間:23時45分~
整理券:なし 僧侶による一打後、順番に鐘を撞きます
ホームページ:http://www.shorenin.com

東福寺 <当日整理券>
住所:京都市東山区本町15丁目778
鐘を撞く時間:23時30分〜
整理券:日下門前で23時より先着108名に配布、境内二箇所で鐘を撞きます
駐車場:なし
ホームページ:http://www.tofukuji.jp/

<洛中>
相国寺 
住所:上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
鐘を撞く時間:23時45分〜
整理券:なし 人数制限なし
ホームページ:http://www.shokoku-ji.jp

妙蓮寺 <当日整理券> 過去記事→「京都除夜の鐘・大本山妙蓮寺」
住所:京都市上京区寺ノ内通堀川西入ル
鐘を撞く時間:23時30分〜
整理券:23時30分ごろから108枚限定で配布(要志納金)
接待:甘酒
交通手段:市バス「堀川寺ノ内」下車
ホームページ:http://www.eonet.ne.jp/~myorenji/

千本ゑんま堂
住所:京都市上京区千本通芦山寺上ル閻魔前町34番地
鐘を撞く時間:23時45分~
整理券:なし(要志納金)
ホームページ:http://yenmado.blogspot.jp/

本山本願満足寺(本満寺)過去記事→「京都でゆく年くる年」
住所:京都市上京区寺町今出川上ル2丁目鶴山町16
除夜の鐘:23時40分〜
整理券:なし
参加無料
交通手段:京阪「出町柳駅」徒歩15分
接待:先着108名まで御札と御神酒

百万遍知恩寺 <当日整理券>
住所:京都市左京区田中門前町103
鐘を撞く時間:23時45分ごろ~
整理券:22時15分から配布
接待:甘酒
22時45分から執り行われる百萬遍知恩寺の除夜法要後、約110mの巨大な念珠を参詣者が回す「大念珠繰り」があります。
ホームページ:http://hyakusan.jp/

壬生寺
住所:京都市中京区坊城仏光寺北入る
鐘を撞く時間:23時40分~ 開門は23時
整理券:なし(貫主の第一打後、10名ほどで綱を引いて鐘を撞く)
接待:先着300名に甘酒
参加無料
交通手段:阪急「大宮」下車、徒歩15分、市バス「壬生寺道」下車
ホームページ:http://www.mibudera.com/

誓願寺 <当日整理券>
住所:京都市中京区新京極通三条下ル桜之町453
鐘を撞く時間:23時10分〜翌日0時30分頃まで
整理券:新京極・山門前で23時から先着108名に配布(1組2-3人で)
接待:先着150名に甘酒
参加無料
交通手段:地下鉄「京都市役所前」下車・徒歩約5分、市バス「河原町三条」下車
ホームページ:http://www.fukakusa.or.jp/

<洛南>
醍醐寺 <事前整理券>
住所:京都市伏見区醍醐東大路町22
鐘を撞く時間:24時から
奉納料:1,000円(おそばの接待、お守りの授与)
整理券:12月10日9時から三宝院納経所にて先着212名まで受付
接待:そば(先着500名)
22時30分から大晦日法要が国宝・金堂で行われます。
ホームページ:http://www.daigoji.or.jp/special_news/news_161206.html

正覚山賽相寺
住所:京都市南区上鳥羽鍋ヶ渕町10-1
鐘を撞く時間:23時30分〜翌日1時
整理券:なし(並んだ順番で撞きます。24時までに受付を行うこと)
108枚限定で御札の授与があります。
交通手段:市バス「城ヶ前町」、「上鳥羽下車」徒歩5分
23時より歳末報恩会が行われます。一般参加可。
ホームページ:http://www.kamitoba-jissouji.net/

<その他>
平等院鳳凰堂
住所:京都府宇治市宇治蓮華116
鐘を撞く時間:23時30分~1時30分
整理券:なし 鐘撞きは1打5〜6名ずつ
南門のみ開場し無料で鐘つきに参加できます(表門からは入場不可)。庭園・鳳凰堂・鳳翔館など、通常の拝観はなし。先着1000名様に、多幸を祈願した特製絵馬が進呈されます。

どうか皆様にとって良い年となりますように。来年もトコトコトを宜しくお願いいたします。