知恩院 「ミッドナイト念仏 in 御忌」が話題です。

毎年4月18日~25日に知恩院で行われているのが「御忌大会(ぎょきだいえ)」です。法然上人が亡くなった日を記念して行われおり、知恩院ではいちばん大きく重要な法要のことをいいます。期間中には国宝の三門楼上内で夜通し念仏を唱える「ミッドナイト念仏 in 御忌」が行われ毎年話題となっています。

普段は非公開の三門の上のお堂が開かれ、夜8時から朝方まで木魚ををたたき念仏を唱えます。出入りは自由で誰でも参加できるとあり毎年長い行列ができるそうです。独特の雰囲気と一体感が癖になると、一度参加すると毎年訪れるようになる人も多いのだとか。宝冠釈迦牟尼仏像や十六羅漢像を前に自分を見つめなおす良いひと時となりそうです。わたしも来年は忘れず参加しようと思います。

期間中はさまざまな催しも行われています。付近には清水寺高台寺などの観光地も近くアクセスも便利です。

過去記事→「知恩院ライトアップ 2011」「京都・東山花灯路2012「知恩院」」

知恩院「ミッドナイト念仏 in 御忌」
住所: 京都市東山区林下町400
日時:4月18日 20時~明朝
参加自由
ホームページ:http://www.chion-in.or.jp/index.php

京都・ゑびす神社「十日ゑびす大祭」

年が明けて、今年も「十日ゑびす大祭」の季節がやってきました。毎年8日〜12日に京都・ゑびす神社で開催される賑やかで福々しいお祭りは気分まで明るくしてくれます。

IMGP1293

<十日ゑびす大祭(初ゑびす)祭礼>
1月8日 「招福祭」 9時開門、10時〜:宝恵かご社参(東映太秦映画村)、14時:湯立て神楽神事 、14時30分:餅つき神事(神主、巫女、奉仕)

1月9日 「宵ゑびす祭」 9時開門、9時:招福まぐろ奉納、10時:宝恵かご社参(東映太秦映画村)、14時:祭典執行 ☆夜通し開門

1月10日 「十日ゑびす大祭(初ゑびす)」 11時~12時:東映女優の奉仕による福笹の授与、13時~14時30分:東映女優の奉仕による福笹の授与 14時:祭典執行
☆夜通し開門

1月11日 「残り福祭」 14時~16時:(祇園町)舞妓さんの奉仕による福笹と福餅の授与、20時:祭典執行、20時~22時:(宮川町)舞妓さんの奉仕による福笹と福餅の授与、24時閉門

12日 「撤福祭」 9時開門、20時:祭典執行、22時閉門

IMGP1292

宝恵かご社参とは東映の女優さんが松竹梅と紅白に飾ったかごに乗りこみ、ゑびすばやしの「商売繁昌でささもってこい」のかけ声勇ましく、太秦の映画村より神社へ参拝し順次デパートや商店、銀行等へ吉兆笹を配り、京の初春を祝うことをいいます。

IMGP1299

福笹(初穂料3,000円)に大宝・福俵・福箕・福熊手・福鯛・宝船・宝来などの縁起物を付けて商売繁盛を願います。笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で、節目正しく真直ぐ伸び葉が落ちず青々と繁ることから商売繁昌の象徴とされています。参拝後は高齢の為耳が遠くなったゑびすさんに願いが届くようにと本殿横の板を叩く恒例の念押しのお参りも忘れずにしましょう。東山界隈の八坂神社では「祇園もえべっさん」、粟田神社「出世えびす祭」も行われていますので、こちらもぜひ足を運んでみて下さい。帰るときにはきっと笑顔になっているはずですよ。

IMGP1291

ゑびす神社「十日ゑびす大祭(初ゑびす)」
住所:京都市東山区大和大路通下ル小松町125
期間:1月8日~1月12日
ホームページ:http://www.kyoto-ebisu.jp/index.html