山科・毘沙門堂門跡の紅葉 2015

今年の紅葉も終わりかなぁなんて思っていたところ、毘沙門堂の紅葉が見頃!との情報をキャッチ。さっそく今週末に見に行ってきました。

地下鉄東西線・山科駅から歩くこと約15分。近くの紅葉した山々を見ながらのんびり急な坂をのぼると毘沙門堂門跡が見えてきます。本尊に京の七福神のひとつ毘沙門天を祀り、天台宗五箇室門跡のひとつに数えられた高い寺格と鄙びた山寺の風情を伝える古刹です。”参道下からに敷き詰められた紅葉絨毯を撮る”というのがここではお決まりの構図ですが、残念ながら写真のような散紅葉見れず一足遅かったようです。それでも晩翠園(ばんすいえん)や高台弁財天、仁王門前の階段付近などは見頃を迎えていてとても綺麗でした。日が落ちてくるにつれ、夕日を浴びてキラキラと輝きを増す姿にはうっとりしました。見に来てよかったと思う美しさに溢れていました。

今年のライトアップはありませんでしたね。夜に見る感じも素敵でしょうね。

JR東海「そうだ京都、行こう」キャンペーンにも選ばれています。来年こそは紅葉の絨毯を見にいきたいものです。

あっという間に終わってしまったなぁ、というのが今年の紅葉でした。そろそろ最後の紅葉が楽しめる下鴨神社の時期になりますね。こちらもぜひ。

毘沙門堂門跡
住所:京都市山科区安朱稲荷山町18
拝観料:500円
HP:http://bishamon.or.jp/index.html

京都・醍醐寺の桜2014

底冷えの冬が終わり、待ちに待った桜の季節がやってきました。華やかな春のはじまり。今年も満開を迎えた醍醐寺の桜を見に出かけてきました。境内に入るとすごい人人人。観光バスも次から次へとやってきて、さすが桜の名所です。満開の桜を前に思い思いに写真を撮ろうとする人々で溢れていました。

bbb

醍醐寺は豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行ったことでも有名です。今回は仁王門を通り、奥の弁天堂へと伽藍をまわって見てきました。

ccc
仁王門と桜

本殿手前は五重塔と桜の構図が撮れる人気スポットです。あいにくの曇り空でしたが、枝垂桜も非常にキレイでした。醍醐寺は霊宝館・三宝院・そして私が訪れた下伽藍と見所も多く、境内は広さもあるので混雑を気にせず楽しめる桜のスポットです。何度も訪れたくなるほど美しい桜が見れますよ。

aaaa

過去記事→「京都・醍醐寺 霊宝館の大枝垂桜が見頃です。」、「京都・醍醐寺 秀吉の祈りその1」

醍醐寺
住所:京都市伏見区醍醐東大路町22
拝観料:600円
ホームページhttps://www.daigoji.or.jp/index.html