雪化粧の下鴨神社

2012年2月18日。昨晩から続いた記録的な降雪で、京都市内にも15センチの雪が積もりました。本日に京都観光に来た方は本当にラッキーです。交通事情は悪くなりますが雪に強い地下鉄を活用して、ぜひ京の冬の情緒を満喫してください。

原生林の遺る下鴨神社境内に広がる「糺の森」は一面の雪景色となりました。木々の枝葉を覆った雪が、時折、雲の間から姿を見せる太陽の光を乱反射させてキラキラと輝きます。

朱塗りの楼門の艶やかさが雪の白さの中で一層ひきたっていました。そして、雪よりも真っ白な白無垢の花嫁さんが紋付袴の花婿に手を添えて、この楼門を潜っていく姿はとても清涼で、映画のワンシーンを観ているような気分に浸ってしまいました。

御手洗池から眺める雪景色が特にオススメです。「もしかしたら雪の日の絶景を演出するために朱色に塗ってあるのかも」と思えるくらい、鳥居や橋の朱色が映えます。

下鴨神社
住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
ホームページ:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
開閉門時間:6:30~17:00
特別拝観大炊殿:10:00~16:00
御祈祷時間:9:00~16:00
T E L:075-781-0010

上賀茂神社「紀元祭」2012

2月11日の建国記念日には、初代天皇である神武天皇即位を奉祝する「紀元祭」が営まれます。京都市北区の上賀茂神社では当日、蹴鞠や武道などの奉納が行われました。

上賀茂神社「紀元祭」
9時~10時 剣道奉納 柊友会(しゅうゆうかい)
10時 国旗掲揚・国歌「君が代」斉唱、園児による「賀茂別雷神社式年遷宮奉祝歌」斉唱
10時~10時45分頃 紀元祭斎行 本殿にて祭典
10時15分~10時45分頃 空手奉納 (白峰塾、柊野保育園空手教室、柊野拳友会)
11時~11時50分頃 蹴鞠奉納 (蹴鞠保存会)

まだ肌寒い2月に素足での剣道と空手の奉納が行われました。始めて間近で見る武道の迫力には強く感動しました。空手の板割りではなかなか割れない場面もあり、境内は緩やかな雰囲気に包まれます。子供達が一生懸命な姿はいつ見ても可愛らしいですね。

蹴鞠の奉納の際には、基本的なルールなどの説明もありました。基本は8人で行い、右足だけで膝を伸ばして蹴らないといけないそう。勝ち負けはなく、長く美しく蹴り合うことが目的とされます。衣装の装束は雨にも弱いので、雨天の際は中止になることも多いようです。蹴鞠について詳しく知ることができ、かつお正月に行われた下鴨神社での「蹴鞠初め」とは違い、今回は間近で見ることができ大満足です。

紀元祭終了後には、本殿・東側に位置する摂社「新宮神社」の特別参拝に行ってきました。龍神の高龗(たかおかみ)を祀っており、辰年である今年だけ特別に開門されています。期間は2月4日~7月2日まで。特別なこの機会をお忘れないように。

上賀茂神社「紀元祭」
住所:京都市北区上賀茂本山339
日時:2月11日
時間:10時~12時
ホームページ:http://www.kamigamojinja.jp/