世界最大級のお茶の祭典「ルピシア グラン・マルシェ」

週末にみやこめっせで開催されたお茶の祭典「ルピシアグラン・マルシェ」に出かけてきました。世界の産地から直接お茶を買い付け、新鮮なお茶をお手軽な価格で提供するルピシアは、全国各地に店舗を持つ人気の紅茶・緑茶の専門店です。入口で手続きを済ませた後、さっそくお土産(クッキー・袋止めパッチ)を頂きました。会場に入るともうすでに大勢の人々で賑わっていました。お茶のイベントとあって女性の方の姿が多く見られます。

会場の中央には100種類以上のお茶を楽しめるブースがあり、様々なお茶を試すことができます。茶葉ごとに分けられたカップがテーブルに並べてあり自由に飲むことができます。普段はなかなか試すことのできない高級な茶葉を試せるのも魅力的です。会場内の商品はすべて10パーセントの割引、そして全国のご当地限定のお茶も購入できるとあって終始会場は賑わっていました。他にはスコーンやマカロンなどのスイーツの販売ブースや、パン、軽食なども会場で楽しめるフードコートもありましたよ。紅茶の芳醇な香り、そしてスイーツの焼けた匂いが漂い、何ともお腹の空くイベントでした。時間帯では美味しいチャイの入れ方の実演などもあります。

東京はすでに終了していますが、今後は香川県、宮城県、山梨県で開催予定されています。インターネットで予約してからの来場がスムーズです。後から知りましたが、お土産は予約した人のみにプレゼントされるそうです。当日予約もできますので、ご予約してからお出かけ下さいね。

お茶の祭典「ルピシア グラン・マルシェ」
日時:9月29日~30日
ホームページ:http://www.lupicia.com/gm/index.html

京都岡崎レッドカーペット

「京まふ」こと「京都国際マンガ・アニメフェア2012」の開催に合わせて、平安神宮前の神宮道を歩行者天国にして「京都岡崎レッドカーペット」が開催されました。

30分おきくらいの間隔で、維新志士隊、牛車、エイサー踊りなどのパフォーマンスが披露されました。パフォーマンスが終わると一般の歩行者もレッドカーペットを歩くことができます。23日は生憎の空模様でしたが午後には晴れ間も見えるようになりました。

岡崎公園のグラウンド横はアートゾーン会場になっていて、手づくり品などが売られて賑わっていました。神宮道を挟んだ反対側の公園ではグルメゾーンになっていましたが、世界のビールフェアのビールは早々に売り切れていたので飲めませんでした。

9月23日の16:30の回では、関西を中心に活躍するコスプレグループ「打身しっぷす」による『銀魂』と『戦国basara』のキャラクターのコスプレ剣劇パフォーマンスが行われました。大勢の外国人観光客が写真や動画を撮りまくっていました。この後には平安神宮境内で水樹奈々の奉納ライヴが行われ「京まふ」とその関連イベントは無事終了となりました。

神宮道の車道はこのままずっと廃止にして観光客や参拝者が歩ける石畳に、現在の歩道部分には常設で手づくり品が販売できるスペースをつくって産業育成すれば良いのにと思いました。

京都岡崎レッドカーペット
開催日:2012年9月22日(土)~23日(日)
時間:10:00~17:00(雨天決行、荒天中止)
会場:平安神宮前 神宮道・沿道一帯
FACEBOOK:http://www.facebook.com/pages/京都岡崎レッドカーペット/128343277311710

京都国際マンガ・アニメフェア
パブリックデー:2012年9月22日(土)〜23日(日)
会場:京都市勧業館(みやこめっせ)ほか
ホームページ:http://kyomaf.jp
入場料:1000円(※ビジネスデーのみ無料)
主催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市