[番外編] 神戸ルミナリエ2012

兵庫県神戸市で開催されているイルミネーション「KOBEルミナリエ 2012」に行ってきました。JR京都駅からJR三ノ宮駅までは新快速で52分、JR元町駅までは三ノ宮駅から2分です。会場へは元町駅方面からの一方通行となってますのでご注意下さい。

元町駅に着くと、ルミナリエへ向かおうとする人たちですでに賑わっていました。18回目を迎えた今年のテーマは 「光の絆」です。15分ほど歩くと、フロントーネ「記憶の扉」が目の前に見えてきます。光に包まれたアーチは幻想的な美しさがあり、思わず立ち止まってしまうほどの美しさです。

P4109562

写真を撮ろうとする人達で非常に混み合うので、撮影はアーチ左側にある三井住友銀行神戸営業部前から撮るのがオススメです。

P4109577

アーチ型イルミネーション・ガレリア「空の回廊」を見上げながら歩いていくと、スパッリエーラ「光の到達点」に辿り着きます。高さ24メートルの光のアートはまるでお城のようでした。内部に入るとまた違った輝きが楽しめます。

P4109607

そして、LED作品・ソロピース「光の戯れ」が最後を飾ります。神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と神戸の町の復興・再生を願い始まりました。東遊園地南「噴水広場」では、東日本大震災をはじめとした被災地との繋がる「絆と交流ゾーン」もあります。ぜひ立ち寄って見てください。また、神戸ルミナリエ期間中は神戸市役所一号館24階の展望台が開放されています。高層階から見る光の灯りもまた違った輝きがありますよ。

土日はありえないくらい大混雑するので、平日(月〜木)がオススメです。点灯式が行われる時間帯も非常に混雑しますのでご注意下さい。京都観光から足を伸ばして「神戸ルミナリエ」もいかがでしょうか。

神戸ルミナリエ2012
点灯期間:12月6日〜12月17日
点灯時間:平日18:00〜21:00(金曜のみ22:00)、土日17:00〜22:00(日曜のみ21:30)
会場:旧外国人居留地および東遊園地公園
最寄駅:元町駅
ホームページ: http://www.kobe-luminarie.jp/

冬空の下で味わう「大根だき」千本釈迦堂 2012

「千本釈迦堂」こと「大報恩寺」にて、毎年12月7日と8日に「大根だき(だいこだき)」が営まれます。

毎年の師走を迎えた京都の風物詩にもなっている「大根だき」には、毎年1万人近い参拝者が訪れます。境内には直径1mもの大きな鍋が並び、お椀に大根と油揚げが参拝者に振る舞われます。引換券は1000円で境内参道右側で購入できます。祈祷した約5000本の大根は出汁と醤油などで柔らかく煮てあり、食べると口の中でじゅわーと旨味が広がり絶品です。別で煮込んであるというう油揚げもちょうど良い甘みがあり、あっという間に食してしまいました。こちらは3日間煮込み作られているそうです。食べると芯から冷えた身体が温まります。授与場大根授与の開始は10時からです。10時半くらいには引換券を買う長蛇の列が出来上がっていました。

鎌倉時代に、大報恩寺の慈禅上人(じぜんしょうにん)が、お釈迦さまが悟りを開いたとされる「成道会(じょうどうえ)」の12月8日に大根を切って、そこに梵字を書いて魔よけとしてふるまった、という故事にちなんでいます。祈祷された大根を食べると中風・諸病封じ健康増進の御利益があるとされています。

煮た大根だけでなく丸々の聖護院大根も1000円(※御祈祷料含む)で授与されていました。もちろん墨で梵字が書かれています。京野菜の冬を代表する聖護院大根は、カブのように丸い形をした大きなダイコンです。煮くずれしにくいのに軟らかくて味がしみ込みやすく、溶けるような口当たり。これは美味しいはずです。

大根だきは明日の12月8日も営まれています。授受予定は16時までになっていますが、大根が売り切れば終了です。今年は昨年より行列ができていたので、早めがオススメです。8日のみ9時から成道会法要も営まれます。ぜひ京都の冬の風物詩を味わってください。

12月9日と10日には「大根焚寺」とも称される「了徳寺」で「報恩講(大根焚)」が営まれます。こちらで煮られる大根は亀岡盆地特産の貴重な「篠大根」です。了徳寺には京福電鉄の鳴滝駅が近いです。

千本釈迦堂「大根だき」
日時:毎年12月7日と8日(10:00-16:00)
場所:千本釈迦堂(大報恩寺)
住所:〒602-8319京都市上京区五辻通六件町西入ル溝前町1305
境内拝観:無料
大根授与:1000円(祈祷済)
霊宝館:500円