ジョジョとグッチが京都伊勢丹ショップウインドウでコラボ

ジェイアール京都伊勢丹のGUCCI(グッチ)のショーウインドウにて、日本を代表する漫画家の荒木飛呂彦による『ジョジョの奇妙な冒険』とコラボしたウィンドウデザインが展開中です。ショップ北側(外壁)とショップ東側(エスカレーター前)の2ヶ所です。

P4230065

グッチのクリエイティブ・ディレクターであるフリーダ・ジャンニーニが手掛けた「2013年クルーズコレクション」からインスピレーションを受けてファッション誌『SPUR』2月号に描き下ろされた『徐倫、GUCCIで飛ぶ』のイラストが大きく使用されています。徐倫は『ジョジョの奇妙な冒険』の第6部『ストーンオーシャン』に登場する女性で物語の中で少しずつタフな女性へと成長していきます。京都のウィンドウではGUCCIブランドのアイコン的存在になっているフローラプリントの服を着て華麗に馬に乗っています。

「荒木氏との今回のプロジェクトは、これまでのコラボレーションの中でもっとも楽しいものでした。荒木氏が創りだしたマンガストーリーは、エネルギーとセンシュアリティ、そして惹きつけてやまない魅力にあふれ、私がデザインしたクルーズコレクションに楽しくそして魅惑的に命を吹き込んでいます。今回のウィンドウデザインは、世界中の都市で道行く人々の足を止め、荒木氏が創りだしたすばらしいファンタジーの世界に引き込まれることでしょう」と、ジャンニーニはコメントしています。

P4230045

荒木氏とのコラボレーションによるスペシャルウィンドウ展示は、全世界70ショップ以上で展開され、ニューヨークやハワイでも大好評とのこと。日本国内ではここ京都の他に、東京、仙台、名古屋、大阪のショップにて1月初旬から2月中旬まで展開される。展示内容は全て異なっている。

さらにウィンドウデザインにあわせて、ファッションモード誌SPURとFacebookグッチオフィシャルページでのエクスクルーシブなマンガ掲載をはじめ、ショップ内およびオンラインでのビデオなど、マルチメディアキャンペーンも展開。SPURのTwitterアカウントでは各国のウィンドウの様子が随時ツイートされています。

GUCCI
ホームページ:http://www.gucci.com/

荒木飛呂彦
ホームページ:http://www.araki-jojo.com/

京都文化博物館に『たまこまーけっと』パネル設置中。

1月に京都文化博物館で開催された京都アニメーションの「『たまこまーけっと』もちもち先行上映イベント」後から、作品に登場する餅屋「たまや」の大型パネルと主人公たまこちゃんの等身大パネルが設置されています。

展示期間は2月11日(日)まで。設置場所は本館1階エレベーターホールなので無料で記念撮影できますよ。

京都文化博物館
住所:〒604-8183 京都市中京区三条高倉 京都府京都文化博物館
TEL:(075)222-0888
ホームページ:http://www.bunpaku.or.jp/

作品の舞台になっているアーケード商店街は出町柳駅近くの出町枡形商店街がモデルになっているようです。既に耳の早いファンの間では聖地化されているようです。

主人公の餅屋「たまや」さんは「出町ふたば」がモデルのようですね。いつも行列になる「名代豆餅」は、外を覆う餅にしっかりした食感でほんのり塩味の赤エンドウ豆が入っています。そして中身は滑らかな口溶けの優しいこし餡です。外の塩味と中の甘味、そしてそれぞれの食感の違いが合わさって絶妙な味わいを演出します。ホントに美味しいですよ。

出町ふたば
住所:京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
TEL:075-231-1658
営業時間:8:30~17:30
定休日:火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)、お盆休み、正月休み
最寄駅:京阪「出町柳」駅5番出口西徒歩5分、市バス「葵橋西詰」下車すぐ