東福寺 通天橋の青もみじ

初夏の青もみじを探しに東福寺へと出かけてきました。京都の秋の紅葉名所と問われたら真っ先にあがるのが東福寺通天橋ですが、ゆっくり堪能したい方には5月この時期の青もみじをオススメします。青々と見応えのあるもみじが目の前に広がり、ただただ見惚れてしまいます。20150514 016

素晴らしいこの青もみじ。緑のお山のようなこの鮮やかさ、見事です。

20150514 029団体とかち合わなければ、ゆっくり見れると思います。写真も思う存分どうぞ。20150514 027あまり知られていませんが、通天橋を渡った先には開山堂があります。普門院前の庭園は江戸中期のもので、こちらも必見の素晴らしさです。20150514 025さてさて。この美しい青もみじをみてしまったら今度は紅葉を、という具合になりますね。今年こそはレポートできるようにしたいものです。20150514 023ここ通天橋は、今年2015年の「JR東海そうだ京都、行こう」初夏キャンペーン地の一つに選ばれています。

東福寺通天橋・開山堂

住所:京都市東山区本町15丁目778

拝観料:400円

拝観時間:9〜16時(4月〜10月までの期間)

ホームページ:http://www.tofukuji.jp

東福寺塔頭 毘沙門堂勝林寺の青もみじ

東福寺の塔頭である毘沙門堂勝林寺の青もみじを見てきました。庭園にはその美しさから吉祥天が宿ると伝わる「吉祥紅葉」があり、そちらがちょうど青々と光り輝やいていました。

20150514 012

雲の切れ間に青空が見え、風がそよそよとなびいてとても爽やかな気分になりました。初夏のこの時期には、言葉にできないほどの美しい時間が流れています。訪れた時にちょうど坐禅体験の真っ最中で、境内は静けさの中にもキリっとした緊張感がありました。勝林寺での坐禅体験は1,000円60分と非常にお値段的も魅力的です。今度はこちらもぜひ体験してみたいところ。

20150514 013財運・勝運・厄除けに特に御利益があるとされる秘仏の毘沙門天立像は秘仏のため通常は非公開となっています。公開時期は正月、春(4月桜の時期)、秋(11月中旬~12月上旬)の期間のみ公開です。詳しくはホームページをご参考下さい。

東福寺塔頭 毘沙門堂勝林寺

住所: 京都市東山区本町15-795

境内自由

ホームページ:http://shourin-ji.org