伏見稲荷大社御旅所「稲荷祭-区内巡行-」2013

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

京都イオンモールそばの伏見稲荷大社御旅所にて4月28日に伏見稲荷大社「稲荷祭」の巡幸祭(区内巡行)が行われました。

伏見稲荷大社の御旅所から出発した5基の御神輿がそれぞれの区内を練り歩き、夕方頃から順次、伏見稲荷大社御旅所へと戻ります。伏見稲荷大社の御旅所は、か­つて「油小路七条」と「八条坊門猪熊」の2ヶ所だったのが豊臣秀吉の命令でここに転地したそうです。

一番手として不動堂(田中社) 神輿が宮入りをしました。堂々と参道を進み、神輿を入れるお宮の前で神輿回しが行われます。掛声と鳴閂の音で境内が覆い尽くされるくらいに景気が良いです。

次に、塩小路・中堂寺(下之社)神輿が戻ってきました。その後も西九条(中之社)神輿、東九条(上之社)神輿、八条・東寺(四之大神)神輿が続々と境内へ戻ってきました。5基すべての御神輿が御旅所へ安置された後には六斎念仏が奉納されました。

伏見稲荷巡幸祭(区内巡行)
開催日:2013年4月28日
住所:〒601-8416 京都府京都市南区西九条池ノ内町98
電話:075-681-2616
最寄駅:京都駅/東寺駅

現在の京都三大祭りは「葵祭」「祇園祭」「時代祭」ですが、なるほど言われてみれば明治に始まった「時代祭」だけ他の二つの祭と比べると歴史が浅いですね。

↑「稲荷祭」について調べていたらYoutubeで昭和10年に営まれた伏見稲荷大社「稲荷祭」の映像を見つけました。貴重な動画ですね。

コメントは受け付けていません。