下鴨神社「勇壮な流鏑馬神事 」2013

新緑の美しい季節5月になりました。5月の祭事といって思い浮かぶのはやはり上賀茂神社と下鴨神社の例祭「賀茂祭(葵祭)」です。本日3日には下鴨神社にて賀茂祭に先立ち流鏑馬神事が行われました。

鮮やかな緑に包まれた糺の森には約400メートルの馬場が設けられていて、境内はいつもとは少し違った雰囲気です。有料の観覧席はすでに満員、周りを見渡してもとにかく人人人と大にぎわいです。人気の催しだけあって、海外からの観光客も姿も大勢の見られました。100メートル間隔で50センチ四方の3つの的が並べられ、馬を馳せながら射手が的へ次々と鏑矢 (かぶらや)を射ます。

おととしの様子はコチラ→下鴨神社「流鏑馬神事」

P4032369

神事がはじまると、とにかく駆け抜けていく早さと射手の迫力に圧倒されます。前回は的を射る場面を見ることができませんでしたが、今年はすべての的に当てた人が何と4人もいました。目の前で的を射る姿は勇壮で、歓声を上げずにはいられません。神事の後半になると、混雑も大分緩和されて比較的前で見ることができます。

現在、春の「京都非公開文化財特別公開」が開かれていて、三間社流造の本殿(国宝)、比良木社(重文)、大炊殿(重文)などを見にすることができます。眩しい新緑の美しさも魅力の下鴨神社。明日は「斎王代禊の儀(さいおうだいみそぎのぎ)」が行われます。

下鴨神社
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
日時:5月3日
時間:13時〜15時30分
ホームページ:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/index.html