藤森神社の紫陽花はまもなく見頃です

伏見区深草の藤森神社では紫陽花が見頃を迎えています。藤森神社は紫陽花の宮といわれ、毎年この時期になると大勢の観光客が訪れます。境内には参道沿いと本殿の横に二箇所の紫陽花苑があり、苑内には約3,500株ほど紫陽花が咲き誇ります。今年は梅雨入りしても雨が少ない状態ですが、花は鮮やかに咲いているようです。

IMGP0296

6月1日からは「紫陽花まつり」が開催されています。期間中は様々なイベントが目白押しです。15日には午前10時から献花・献茶・神楽奉納、太鼓や琴の演奏などが催され、一日賑わいます。とても可愛らしい「あじさい鈴守り」などの授与品もあり、こちらも人気を集めています。紫陽花の開花状況によって開苑期間は前後しますので、お出かけの際は下記ホームページにて必ずご確認下さい。

藤森神社
住所:京都市伏見区深草鳥居崎町609
開催期間:6月1日〜約1ヶ月間
料金:300円
ホームページ:http://www.fujinomorijinjya.or.jp/