京都・祇園祭2013 祭りの無事を祈る「お千度の儀」

2013年もあっという間に今日から7月です。今年も祇園祭の季節がやってきました。胸躍る祭りの季節が到来です。今日から約1ヶ月の間に様々な行事が営まれます。本日は17の町内で祭開始の儀式にあたる「吉符入り」が行われます。日時は各山鉾町で異なり、残り16の町内も10日までに吉符入りを済ませます。また今日から夜には、祇園囃子を練習する「二階囃子」も始まり、京都の町は一気に祭りムードに包まれます。

午後10時からは八坂神社にて、山鉾巡行の先頭をいく長刀鉾の稚児達による「お千度参り」が行われました。これから一ヶ月にわたる祇園祭の無事を祈る行事です。稚児達が到着するその姿を一目みようと訪れた大勢の観光客達が神社には集まっていました。お祓いを受けた後、社殿の周りを3回まわります。3度回ることにより千度お参りしたことに相当するとされています。白塗りの化粧、そして鮮やかな衣装に身を包んだお稚児さんたちは緊張した面持ちで一つ一つ丁寧に儀式を行っていました。

明日は山鉾巡行の順番を決める「くじ取り式」が行われるます。

八坂神社「お千度参り」
住所:京都市東山区祇園町北側625
日時:7月1日
時間;10時〜
ホームページ:http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/index.html