盆地の夏は暑すぎる…涼を求めて「京都水族館」へ

猛暑続きの今年の夏。少しでも涼しさを求めて、家族で京都水族館へ出かけることにしました。2012年3月にオープン、同年11月には入館者が200万人を超えるなど京都でも話題の人気のスポットです。通常の2回分の入場料金で購入できる年間パスポートがお得と評判で、すでに15万人以上のパスポート所持者がいるとのこと。場所は緑豊かな下京区・梅小路公園内にあり、京都駅から市バスで約5分ほどとアクセスも便利です。

sansyouo

中に入ると見えてくるのは「京の川ゾーン」は鴨川と由良川をテーマとした京都らしい展示です。あちこちに巨大なオオサンショウウオの姿が見られます。次は一旦外に出る形の「かいじゅうゾーン」へ。オットセイやアザラシが身近に感じられる作りになっていて子供達がはしゃぎ回っていました。チューブ上の水槽に入ったアザラシの姿は何ともいえない可愛らしさで、皆さん写真を撮るのに夢中でした。「ペンギンゾーン」をぬけるとメインの「大水槽」に辿り着きます。

IMGP0476

マダラトビエイ、クエ、アオウミガメ、ホシエイなどの様々な種類の魚達が目の前を悠々と泳ぎでいきます。水族館内って大体暗いところが多いですが、ここ京都水族館は光のとりいれ方がうまく、大水槽も明るく水の輝きがキラキラしていて魅力的です。1階から、そして2階からと7つのビュースポットもあり、色々な角度から楽しむことができました。

iruka

そして次はイルカショーへ。イルカスタジアムの後方には梅小路公園の鮮やかな緑、遠くには東寺の五重塔が見える京都ならではの景観の中でショーが見れます。平日でしたが、イルカショーの時間になると客席は満員の大盛況。バンドウイルカ達は可愛らしい芸を披露してくれましたが、ショーとしての盛り上がりはまだまだのように思います。そんな感じも勿論好きですよ。イルカスタジアムを出ると、子供達が参加できる簡単な工作の無料ワークショップがあり、家族で楽しめ非常に良かったです。

水族館内にあるカフェには京漬物ドックなどの変わったメニューが多いのでぜひ立ち寄ってみてください。意外な美味しさにあえるかもしれませんよ。現在、大学生には学生証提示で特別500円割引(9月30日まで)となるサマーキャンペーン実施中です。夏休み期間中は水族館シャトルも毎日運行していますので、ひと時の癒しを求めて出かけてみては。

京都水族館
場所:京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
営業時間:9時〜17時
年中無休
料金:一般2,000円、高校生1,500円、小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
ホームページ:http://www.kyoto-aquarium.com