比叡山山頂から見る「びわ湖大花火大会」2013

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の「びわ湖大花火大会」が素晴らしかったので今年も、と思っていたところ悩むのはやはり花火を見る場所です。ゆっくり座って見たい、でも長く待つのはどうも…というところにふと思いついたのが、比叡山山頂から見たらどうかというアイディア。さっそく近場のホテルを予約し、午後にホテルへ向かうことにしました。驚いたことに山頂へ向かう途中の夢見が丘付近は、すでに数十台ものカメラが湖面に向けて設置してありました。比叡山ドライブウェイ(有料)付近は穴場といわれていますが、本格的に写真を撮る人たちの間ではよく知られた場所なんだそうです。

夕暮れ時激しい雷雨に見舞われ大会の開催も危ぶまれましたが、徐々に天気も穏やかになり無事に開催となりました。私たちはガーデンミュージアム比叡まで足をのばし、山頂付近から花火をみることに。園内はちょうど夜間のライトアップがされており、開園時間も夏の間(8月8日〜16日、他土日祝)は少し長めの20時45分となっています。ゲートをくぐり、光に照らされた「睡蓮の庭」を歩いた先に小高い丘があり、その付近は良く花火が見えます。湖面に映る色とりどりの花火が次々と打ち上げられる度にまわりから歓声ががります。様々な場所から花火が上がる様子が見えるのはなかなか乙です。

あっという間の1時間。まだまだ見ていたい余韻が残りますが、それはまた来年。今年も夏の素敵な思い出となりました。打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?はたまた上から見るか?

びわ湖大花火大会 2013
日時:2013年8月8日19:30〜20:30
会場:琵琶湖
ホームページ:http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/index.html

コメントは受け付けていません。