舞台に花を添える 芸舞妓「花街総見」

京都の師走恒例である歌舞伎の「吉例顔見世興行」を観賞し、芸舞妓達が芸の勉強にとする「花街総見(かがいそうけん)」がはじまりました。桟敷席には艶やかな衣装姿の芸舞妓達がずらりと並び、舞台に華を添えていました。京都では師走の季節を感じる毎年恒例の行事です。2日は祇園甲部、3日に先斗町、4日に宮川町、5日に上七軒、9日に祇園東と五花街の芸舞妓たちが観劇に訪れます。


(2012年12月)

華やかですね。寒さの中にも新しい年を迎えるというフレッシュな気持ちでいっぱいになります。

花街総見
住所:京都府京都市東山区四条大橋東詰
日時:12月2日〜
南座ホームページ:http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/