京都・祇園祭2014 後祭 山鉾巡行

7月24日。ついに待ちに待った後祭が復活の日を迎えました。9時30分、烏丸御池からの歴史的な巡行。辻回しよりも今年はスタートするその瞬間を目にしたかったので、御池近くで観覧することにしました。時間前から御池通りにずらりと並ぶ山鉾。いつもとは違う祇園祭巡行がついに始まります。

烏丸御池交差点から橋弁慶山を先頭に出発。2014年の巡行順は「橋弁慶山-北観音山-八幡山-浄妙山-鈴鹿山-南観音山-鯉山-役行者山-黒主山-大船鉾」でしんがりは150年振りの復興を遂げた大船鉾がつとめます。後祭は山が多く、お囃子があるのは北観音山、南観音山、復活した大船鉾の3つです。とても静かなスタートでしたが、緊張と感動が入り混じった思いで見届けました。

巡行コース(予定)
烏丸御池 (9:30) →河原町御池(10:05) → 四条河原町(10:40) → 四条烏丸 (11:22)

祇園祭 後祭~巡行 035

大船鉾はゆっくりと登場すると周りから拍手が沸き起こりました。150年という重い扉が開かれた瞬間です。ギシギシと音を立てて不器用に進んでいく姿が印象的でしたが、巡行という晴れ舞台での姿に心から感動しました。巡行までの道のりは決して簡単ではなかったはずです。まずは一歩、完全な鉾の姿にむけてこれからも大船鉾を見守っていきたいと思っています。

祇園祭 後祭
日時:7月24日
時間:9時30分~
ホームページ:https://www.kyokanko.or.jp/gion/