洛北「蓮華寺の紅葉」 2014

紅葉の時期にずっと訪れてみたいと思っていた「蓮華寺」へと行ってきました。元は今の京都駅付近にあった浄土教系の古寺で、応仁・文明の乱以後荒廃していたものを、加賀藩の家老であった今枝近義が祖父・重直の菩提を弔うために現在地に再興したとされています。叡山電鉄「三宅八幡」駅からは道々に案内の地図が出ているので、迷うことなくすんなり着くことができますよ。

2014 秋 094

門をくぐるとすぐに見ごろの紅葉が出迎えてくれました。落葉したイチョウの鮮やかな黄色、見上げると赤やオレンジ色が日の光を浴びてきらきらしています。庭園での紅葉に期待が高まります。

2014 秋 092

柱を額縁に見立てたお決まりの構図で一枚。ここから見る額縁庭園は京都でも1、2を争う美しさといわれています。池泉式の庭園の作者には石川丈山や小堀遠州の名前が挙げられています。中心の大きな池に中島があり、石組の護岸が施され、石造品が周囲に据えられています。水面に映る紅葉がまた良いですね。三連休の初日ということで、かなりの混雑を予想して出かけましたが、ゆっくり、のんびり見ることができました。

2014 秋 101

奥には特徴的な形の「蓮華寺形灯籠」と呼ばれる石灯籠があります。江戸時代には茶人たちに好まれ、その庭園は茶席の庭によく使われたといわれています。

2014 秋 115

青もみじの季節や雪の日なども良さそうですね。また訪れたい、そう思う趣のあるお寺です。

蓮華寺
住所:京都市左京区上高野町八幡町
志納金:400円
※中学生以下の修学旅行などの団体での見学は不可