京都で伊勢参りしよう!日向大神宮 そして紅葉も 2014

南禅寺を後にし、近くの日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)へと向かいます。京都最古の神社の一つで、5世紀末の顕宗天皇時代に、筑紫の日向の高千穂の峰の神蹟を移したのが興りとされています。蹴上駅を出て、坂道を登っていくと参道が見えてきます。

2014 秋 074

勾配がある長い道を歩いていくと、ようやく左手階段奥に鳥居が見えてきます。ここの鳥居はちょっと変わっていますね。

2014 秋 085

実は日向大神宮は京都のお伊勢さんと呼ばれており、東海道を往来する旅人たちの道中の安全祈願、伊勢神宮への代参として多数の参拝者を集める神社なんです。社殿は伊勢神宮と同じ神明造、伊勢神宮と同じように内宮・外宮があり、山の奥のほうまでたくさんのお社が点在しています。伊勢神宮と同様、外宮から内宮の順にお参りをしましょう。紅葉もこれから見ごろを迎えそうです。

2014 秋 084

さて、わたしのここでの目的を忘れてはいけません。そう「天の岩戸くぐり」です。この場所はパワースポットともいわれており、穴の中を通ることにより開運厄除けになるとされています。見た目は怖そうですが、思っていたより距離はなく、あっという間に終わってしまいますのでご安心を。くぐると不思議をすっきりした気分になります。わたしにとってもパワースポットとなりそうな予感です。

2014 秋 081

参道まで戻り、駐車場の更に奥へと伸びる山道を行くと「伊勢神宮遥拝所」へとつながります。遠くの伊勢神宮を拝む場所もが実はあるのです。その場所へ向かうには約15分程度ですが少し急な山道を登らなくてはいけません。伊勢神宮に行きたいけど時間が取れない、そんな方は一度日向大神宮へ行ってみては?

日向大神宮
住所:京都府京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
境内自由
ホームページ:http://www12.plala.or.jp/himukai/