京の七夕 その1「堀川遊歩道」

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

8月6日から京の夜空を光で彩る「京の七夕」が京都市内各地ではじまりました。「堀川会場」のメインエリアとなるのは、押小路橋から一条戻橋まで続く「堀川遊歩道」です。開催期間中は北への一方通行となり、途中の階段も一部が進入禁止になります。見物したい場合は、二条城前駅2番出口すぐにある押小路橋の会場入口へ向かいましょう。

ポスターやパンフレットに掲載されている「光の天の川」は、堀川商店街の辺りに設置されています。写真で見る以上にキレイで、刻々と星が天の川を流れるように変化します。土日は大混雑します。

堀川を流れる青いLEDライトは「いのり星」です。19時に一条戻橋付近「堀川いこいの広場」から放流されて押小路橋付近までゆっくりと下っていきます。「堀川いこいの広場」で「絵はがき短冊」を提示すると自分で放流することができます。空いている時間帯には、小さい子どもたちに無条件で放流させてあげてました。

「堀川遊歩道」は「北行き一方通行」となるのでご注意ください。最奥の出口となる一条戻橋付近にある「清明神社」でも、開催期間中は夜間ライトアップをしていて参拝が可能です。京都駅へ戻るにはさらに北へ進んだ「堀川今出川バス停」で「9」のバスに乗車してください。鴨川会場へは「12」のバスです。夜遅くなるとバスの本数が激減するのでご用心。

開催期間に合わせて清水寺などでもライトアップや夜間拝観が行われます。詳細は下記の公式サイトでチェックしてください。
各会場では詳細なパンフレットも配布されています。ぜひ和装で「京の七夕」をお楽しみください。

京の七夕
主催:京の七夕実行委員会
ホームページ;http://www.kyoto-tanabata.jp/
問い合わせ:Tel075-222-4133

 →京の七夕 その1「堀川遊歩道」
 →京の七夕 その2「元離宮二条城」
 →京の七夕 その3「第42回 鴨川納涼」
 →京の七夕「フォトアルバム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>