京都・五条坂〜陶器まつり〜

毎年8月7日~10日に五条坂で開催される「陶器まつり」。
五条坂一帯が400店を超える出店が賑わい、その規模は日本最大級です。年に一度の掘り出し物を求めて、全国各地からこの「陶器まつり」を楽しみに多くの人が訪れて来ます。その歴史は大正時代と古く、「六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)」に精霊をお迎えに行く人や、「大谷本(おおたにほんびょう)」へお墓参りに向かう人々で賑わっていた際、五条坂に店を構えていた陶器店が一級品として出せないものを陶器市として売り出したのが始まりとされています。開催期間中に40万人が訪れる京都の夏の風物詩となっています。

京阪電車「五条清水駅」の出口をでると、ちょうど「陶器まつり」の会場の入口にあたります。坂を上るとさっそくお祭りムード。「陶器まつり」という名前ですが、屋台や出店も多く食べ物なども楽しめるので家族連れにもおすすめです。しばらく歩くと「これより五条坂」と書いてある石碑が立っています。ここから清水焼を販売するお店が一番端の東大路通りまで続きます。本当に何を買うのか迷ってしまうくらいのお店の多さです。あまりの暑さにめげそうになりながらも、吟味して欲しい器を購入することができました。素敵な作品がかなり割安な価格(2割~5割引)にて販売されています。多くの人を惹きつける魅力があるのもうなずけますね。途中には宅配業者のテントもあり、購入した商品を宅配便で送ることもできます。場所の詳細などは下記ホームページにてご確認ください。

東大路通りの横断歩道を渡って、今度は南側へ。歩いて来た道の反対側を駅に戻る形で進みます。ここは陶芸家を目指す人や若手の陶芸作家達のお店が立ち並んでいます。お気に入りのアーティストを見つけるのも楽しみのひとつ。話もはずみます。今では清水焼だけでなく、久谷・有田・瀬戸・信楽・備前など全国からの焼物を楽しめることができるそうです。他には若宮八幡宮での陶婚式や神輿巡行、浴衣姿フォトコンテストなどのイベントが開催され、色々な楽しみ方ができる五条坂陶器まつり。清水寺などの観光地も近い便利な場所なので一度足を運んでみては?毎年行きたくなる、そんな出会いがありますように。

五条坂陶器まつり
京都市東山区五条橋東五丁目
ホームページ:http://www.toukimaturi.gr.jp/index.html
電話番号:075-541-1192(テープ対応)
開催日時:8月7日~10日(9:00~23:00)雨天決行