東寺「がらくた市・手づくり市」

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界遺産に登録されている東寺では、毎月21日の「東寺弘法市」の他にも毎月第1日曜日に「東寺がらくた市・手づくり市」が開催されています。

「がらくた市」のスペースには、骨董品からガラクタまで幅広く揃っているプロやセミプロの骨董店が並んでいます。仏像、瀬戸物、掛軸、浮世絵、古民具、大工道具、日本刀、ファミコン、古本、古着、などなど。天気と気温・開催時期によって出店数が変わりますが、毎月定期的に開催されている骨董市としては京都市内でもかなり大きい規模だと思います。この日も150店以上は集まっていたと思います。

「手づくり市」のスペースは小さくて数店のみ。紙粘土細工やガラス風鈴などが売られていました。飲食物の販売はコーヒーとかき氷程度です。

観光客が多いせいか店側の最初の言い値はけっこうふっかけてきますが、そこは交渉次第です。ちなみに客の少ない天気が悪い日の方が交渉はスムーズです。博物館には置かれないような日本の珍しいモノがたくさん見て触れるので、買わずとも面白いと思います。なによりタダですしね。外国人観光客がたくさんいました。

バスなどでの来場が推奨されていますが、実はこの「東寺がらくた市」のときは通常通りに有料駐車場も使えます。

東寺がらくた市
主催:東寺出店運営委員会
会場:東寺
日時:毎月第1日曜日(9:00〜16:00)
ホームページ:http://www.touji-ennichi.com/
駐車場:有料
最寄駅:近鉄東寺駅徒歩5分/JR京都駅徒歩10分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>