晴明神社 「晴明祭 -宵宮祭-」2011

2011年9月22日から23日に行われる晴明神社の年中行事で最も重要な祭儀「晴明祭」は、季節が夏から秋へと移ろうときの穢れを祓い無病息災を祈るお祭りです。

9月22日19時からの宵宮祭には、地元民を中心に大勢の参拝者が足を運びます。鳥居の前には縁日の屋台も並びます。緑色の照明に照らされた大鳥居と、縁日屋台のやたらと明るい照明のコントラストが印象的です。

子どもたちによる「迎え提灯」のお練り歩きは、提灯を下げた子どもたちと親が、晴明神社周辺の西陣の街をグルッと廻って、翌日に神輿が通る道の罪や穢れを祓います。昔は本当に街中を練り歩いたそうですが、今は少子化や体力低下、交通量増加などが理由で順路はかなり省略され短い距離になっていますが、提灯の淡い温かな光に照らされた子どもたちの笑顔は、見ているだけでこちらの気分も嬉しくなります。

境内では巫女による「湯立神楽(ゆだてかぐら)」の奉納が行われます。グツグツと釜で湯を煮えたぎらせ、その湯を用いて神事を執り行い、無病息災や五穀豊穣を願い、その年の吉兆を占う日本古来からの伝統的な神事です。神楽によって撒かれた湯しぶきを浴びると、無病息災になると言われています。

翌日の9月23日には神幸祭として「神輿巡幸」が行われます。13時に西陣織会館を出発、15時頃に西陣中央小学校を中継して、17時頃に晴明神社に到着する予定です。

その他の写真:WEB京都写真集「晴明祭」
過去記事:パワースポット巡礼「晴明神社」

晴明神社
住所:〒602-8222 京都市上京区堀川通一条上ル806
TEL:075-441-6460
ホームページ:http://www.seimeijinja.jp/
拝観時間:9:00~18:00
拝観料:無料