動物家族に会える「京都市動物園」

京都市動物園は、100年以上の歴史がある日本で2番目に古い動物園です。それもあって一部の施設は老朽化が進んでいたり、動物の見せ方がイマイチ見にくかったりしています。そのため平成21年から京都市民のサポートを受けて各所で改装工事が進められています。平成28年の工事完了時には新たな都市型動物園として生まれ変わる予定とのことです。

現在は、キリン、ゾウ、オラウータン、ライオン、トラ、ゴリラ、カバ、チンパンジー、ペンギン、シマウマなどおよそ175種以上の動物たちを観察することができます。改装の完了している霊長類の檻やペンギンのプールは、鉄柵ではなく全てアクリルガラスに変更されてとても観察しやすくなっています。

園内は広過ぎないのでグルッと回っても歩き疲れるようなことはありません。子供連れやカップルにはオススメの観光スポットです。園内の飲食スペースは、観光地としてはいまひとつな感じなので、食事は外でするかお弁当を持参してくると良いかもしれません。


シロテネガザルの2匹はとても仲良しでいつも手を取り合ってひなたぼっこしています。名前で勘違いしている人も多いのですが、体毛の黒い方も別の種ではなくシロテナガザルです。

余談ですが、古い動物園なのになぜか「サイバー動物園」なるバーチャル動物園をインターネットで公開しています。プレステ時代のポリゴンのようなカクカクした3Dで表現された仮想園内を歩くことができます。このシステムが集客に貢献しているかは不明ですが、気になる方はクリックしてみてください。

京都市動物園
ホームページ:http://www5.city.kyoto.jp/zoo/
住所:京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
電話: 075-771-0210
休園日:毎週月曜
開園時間:9:00〜17:00 (冬は16:30まで)
入園料金 :高校生以上600円、中学生以下無料

入口で「市営地下鉄1dayフリーチケット」を提示すると少しだけ入園料が割引になります。
周囲にはインクライン、平安神宮、南禅寺、京都市美術館などの観光スポットがあります。