北野天満宮「ずいき祭 -神幸祭-」2011

毎年10月1日〜5日まで、北野天満宮では「ずいき祭(瑞饋祭)」が行われます。

祭名の由来になっている「ずいき神輿」については、トコトコト内:野菜で作った「ずいき神輿」をお読みください。ちなみに「ずいき神輿」は神幸祭の神輿行列には参列しません。

現在のカタチに近い「ずいき祭」は室町時代に始まりました。10月1日に行われる「神幸祭」の神輿行列は明治時代に入ってからです。神職が黒塗りの立派な馬車で行列する姿に明治維新後の空気感が残っています。

10月1日13時に北野天満宮を出発した三基の御神輿は、氏子市中を巡行した後に北野神社御旅所に入ります。10月1日〜10月3日の夜まで御旅所境内と参道には多くの縁日出店が立ち並び、普段は少し殺風景な御旅所境内が大勢の参拝者で秋祭りの賑わいとなります。神様が出かけているので北野天満宮の方は普段より静かになります。

その他の写真:WEB京都写真集「ずいき祭 -神幸祭行列-

16時前後に神輿行列が北野神社御旅所境内に到着。三基の神輿が無事に御旅所に安置された後に着御祭が行われ、神輿行列に参加した稚児による「八乙女・鈴舞」「八乙女・田舞」が奉納されました。

その他の写真:WEB京都写真集「ずいき祭 -八乙女・田舞-

10月4日には還幸祭巡行があります。還幸祭は「おいでまいり」と呼ばれていて、「太宰府で隠れた菅原道真の御霊が神様として北野の地においでになる」という鎮座を再現する意味があり、北野天満宮の神事の中でも重要視されています。ずいき神輿と還幸祭行列は別ルートで北野天満宮へ戻ります。両方をご覧になりたい場合は、御旅所か北野天満宮の通りで待つのが確実です。

「ずいき祭」祭事予定
10月1日 北野天満宮:出御祭(9時)、行列出発(13時)。御旅所:着御祭(16時)、八乙女・田舞。
10月2日 御旅所:献茶祭(10時)。
10月3日 御旅所:甲御供奉饌(15時)。
10月4日 御旅所:甲御供奉饌:出御祭(10時)、行列出発(13時)。北野天満宮:着御祭(17時)。
10月5日 北野天満宮:后宴祭(15時半)、八乙女・田舞。

北野天満宮
住所:〒602-8386 京都市上京区馬喰町北野天満宮社務所
電話:075-461-0005
ホームページ:http://kitanotenmangu.or.jp/

北野神社御旅所/御輿岡神社
住所:京都府京都市中京区西大路通上ノ下立売西入ル西ノ京御輿岡町