下鴨神社「第3回森の手づくり市」

秋空が広がり金木犀のほのかな香りが漂う季節となりました。この時期は各地でさまざまなイベントが行われています。どこに行くのか迷ってしまいますが、今日は下鴨神社・糺の森で開催されている「第3回 森の手づくり市~ものづくりforest~」に行ってきました。

「ものづくりcrossroad実行委員会」が主催しており、今回で3回目の開催です。2日間で約400店ものブースが立ち並びます。「アクセサリー」「陶器」「革小物」「洋服」などの手作り雑貨のお店が並ぶのは他の手作り市と同じですが、森の手づくり市では食べ物のブースがあることが特徴です。「カレー」「たこ焼き」「やきとり」「ソーセージ」「パン」「自然派のおやつ」などを楽しむことができます。お洒落な移動販売車もあり、降り注ぐ木漏れ日の中、美味しいコーヒーなどの飲み物もカフェスペースにて頂くことができます。ちょうどお昼時に訪れたため、どのお店にも長蛇の列ができていました。食べ物系は売り切れになるブースも多いので早目が必須ですよ。

糺の森・中央付近では「森の音楽祭」が同時に開催されていて「弾き語り」「アカペラ」などを楽しむことができます。「森に溶け込む音楽」というのがコンセプトで、多くのお客さんが聞き入っていました。今回、家族連れが多かったので、子供達も楽しめる音楽なども良いかもしれませんね。

「整体」「占い」など変わったブースもあり、自由な雰囲気がとても良かったです。出店の応募は「郵送」「メール」「応募フォーム」から受け付けているそうなので、次回出店を希望される方は下記ホームページをご参照ください。まだ3回目なので、今後が楽しみな手づくり市です。世界遺産である下鴨神社で、このようなイベントが楽しめる京都ってやっぱり素敵な町ですね。

第3回 森の手づくり市~ものづくりforest~
日時:2011年10月1日〜2日(10時〜16時)
主催:ものづくりcrossroad実行委員会
会場:下鴨神社糺の森 〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町59
ホームページ:http://monocro.info/index.html
雨天時:決行(荒天により中止の場合あり)
駐車場:有料