本好き集まれ!「第35回秋の古本まつり」 知恩寺

百万遍知恩寺境内での「秋の古本まつり」は今年で第35回を迎えました。開催期間は10月29日ー11月3日まで6日間。今年の「第26回国民文化祭・京都2011」応援イベントに認定されています。

古書店主で構成される「京都古書研究会」が古本への感謝を込めて毎年開催しています。手頃な文庫・雑誌類から高額な美術書、大型本まで約20万冊を越す古本が並びます。初日の29日には大殿前で「古本供養」が行われ、供養終了後に開店となります。今回の参加店は以下の15店。

赤尾照文堂、石川古本店、欧文堂、キクオ書店、其中堂、三密堂書店、紫陽書院、シルヴァン書房、竹岡書店、谷書店、津田書店、萩書房、福田屋書店、ふみ書房、ヨドニカ文庫


(萩書房の珍看板)

「特選オークション」「チャリティーオークション」の他にも「製本1日体験レッスン」というワークショップもあり、本好きには楽しみが尽きません。今年は「100円均一コーナー」の売上全額を東日本大震災義援金へ寄付しています。家族連れには絵本が充実した「児童書コーナー」がオススメです。阿弥陀堂付近には「全集・大型本コーナー」もありますので、こちらもお忘れなく。各店での購入額に応じて最大2000円の金券と交換できるスタンプラリーもあります。会場に着いたらまずは本部にてチラシを貰って、掘り出し物探しに出かけましょう。購入した本は「ヤマト発送受付」にて全国に発送可能です。

京都では、夏は「下鴨納涼古本まつり」、そして秋は知恩寺「秋の古本まつり」と、本好きには嬉しいイベントが続きます。いつか特選オークションに参加してみたいと夢見る日々。荒天時には中止になる場合もありますので、直接開催本部まで問い合わせ下さい。

第35回秋の古本まつり-古本供養と青空古本市-
主催:京都古書研究会
会場:百万遍知恩寺 京都市左京区田中門前町103 
日時:10月29日ー11月3日(10:00ー17:00/初日は古本供養終了後開店)
開催中直通電話:075-712-0521
ホームページ:http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/

会場になっている知恩寺では、毎月15日に「百万遍さんの手作り市」も開催されています。