秋の華、きもので集う園遊会

京都から新しい「着物おこし」をというテーマで、世界遺産・上賀茂神社にて「きもので集う・園遊会」が催されました。着物で来場の方は「きものと帯コンテスト」と「大抽選会」に参加することができ、「野点」が無料となる特典があります。会場には着物姿の人々が集結して華やかな雰囲気に包まれていました。さすが京都という感じです。お茶とお菓子が楽しめる野点では、芸妓・舞妓さんのお手前披露がありました。運が良ければ直接お茶を運んできてくれるかもしれませんよ。着物姿でない方は有料(400円)で野点を楽しむことができます。

<プログラム>
11:30 ・開場、受付開始・きものと帯のコンテスト投票開始
12:00 ・オープニングセレモニー ・市田ひろみさんからのお話・京都・ミスきものインタビュー
13:00 秋華の舞(上七軒/舞妓・芸妓、京小町踊り子隊)
14:00 きものと帯コンテスト投票終了
14:30 大抽選会
15:30 閉会

「御所舎」ではきもの評論家・市田ひろみさんのお話後、上七軒の芸妓と舞妓による日本舞踊が披露されました。色鮮やかな衣装に身に包み、華麗に踊る姿に観衆から大きな拍手が送られました。いつ見ても所作が美しいです。その後、徳川家光入洛の際に京都の町娘が歓迎の気持ちを表現したという「小町踊り」を再現し、京都の和装振興・文化継承にと結成された「京小町踊り子隊」による踊りが始まりました。息もぴったりの華やかなダンスが繰り広げられます。踊りの合間には、NPO法人京小町踊り子隊理事である岩崎裕美さんによる踊り子隊の裏話などの楽しいトークも。そして、最後は待ちに待った豪華な賞品が当たる大抽選会。旅行券や食事券、高価な着物や袋帯など着物好きには胸躍る品が並びます。わたしは・・・袋帯がたった3番違いでハズレました。当たった人が本当に羨ましい。

京都市内でもこれだけ大勢の着物姿の人々が集まるイベントはなかなかありません。着物に慣れていなくて気分が悪くなったり着くずれに困ったときは、きもの着付け室で対応してくれるので安心。和服の魅力を存分に味わえる一日でした。来年は貴女もぜひ着物姿で参加してください。

 →その他の写真:WEB京都写真集「きもので集う園遊会2011

きもので集う園遊会
日時:2011年11月3日11:30~15:30(入場は13:30迄)
主催:西陣織物産問屋協同組合
ホームページ:http://nishijin-nsk.jp/festival/
会場:上賀茂神社
駐車場:有料