第65回嵐山もみじ祭

嵐山渡月橋より上流一帯で催された「第65回嵐山もみじ祭」行ってきました。紅葉を迎える秋の嵐山は、朝から大勢の人で賑わいをみせていました。さすが京都を代表する観光スポットです。さっそく渡月橋まで足を伸ばします。

もみじ祭 参加船の芸能披露
・筝曲小督船
・御神酒船
・今様船
・民謡、京寿船
・天龍寺船
・車折芸能神社船
・野宮船
・嵯峨大念仏狂言船
・平安管弦船
・東映太秦映画村船

嵐山一帯を守護する嵐山蔵王権現に感謝し、洛西の由緒ある史跡や文化、芸能の優雅な絵巻模様を再現し紹介するお祭りです。水面にはキラキラと太陽の光が反射し、船は一層鮮やかに映ります。船上では、舞踊や舞楽などが華やかに繰り広げられます。真剣にシャッターを切る人、のんびりと観賞する人、家族連れなどみんな思い思いに休日を楽しんていでいるのが印象的でした 。お祭りは上流一帯で催されているので、どの場所からも見ることができるのが魅力的です。午後には、河畔にて島原太夫の道中やお手前披露もあります。

「天下の名勝」と謳われる嵐山小倉山の紅葉ですが、今年は11月中旬なのに温暖な気候が続いていたせいか未だ未だ枝先が色付き初めている程度でした。山々が紅く染まるのは11月末から12月初になると思います。渡月橋近辺の野宮神社や天龍寺も散策してきましたが入口から行列ができる混雑ぶりでした。秋の京都の週末旅行は交通渋滞や拝観待ちになるので、時間に余裕をもたせましょう。

第65回 嵐山もみじ祭
日時:11月13日(10:00-15:30)
主催:京都嵐山保勝会
問い合わせ:075-861-0012
ホームページ:http://www.arashiyamahoshokai.com/
雨天:中止(延期なし)