京都で「ゆく年くる年」

今年は初めて京都で年を越しました。

2011年12月31日の大晦日。日蓮宗本山本満寺にて除夜の鐘を撞きました。梵鐘を108打して108あるという煩悩を少しでも取り払い、来る年はより良い年であるようにと祈願するのが大晦日の「除夜の鐘」です。23:45から住職の説法が数分あり、その後に最初の鐘を住職自ら撞きます。その後は並んだ順に一般参拝者が撞いていきます。先着108名には撞いた鐘の番号が書かれた「年中安泰守護之符」が授与され、普段は一般参拝できない本堂でお祈りをしてから御神酒(ワンカップ大関)をいただきました。

本山本願満足寺(本満寺)
住所:京都市上京区寺町今出川上ル2丁目鶴山町16
除夜の鐘:毎年12月31日23:45〜
整理券:無し
無料接待:先着108名まで御札と御神酒

そして2012年1月1日の元日。深夜0時から開門している下鴨神社へ初詣に行きました。参道には屋台が並び、境内の数カ所で御火焚が営まれ、大勢の参拝者で賑々しい正月の雰囲気を存分に味わえます。下鴨神社では1月1日〜2日まで正月関連の神事が数多く営まれます。特に1月4日の「蹴鞠はじめの儀」は人気があります。

1月01日 午前6時:歳旦祭
1月02日 午前10時:御蔭神社歳旦祭
1月04日 午後1時30分:蹴鞠はじめの儀
1月05日 午後3時:年賀祭
1月07日 午前10時:昭和天皇祭遥拝式、午後1時30分:成人祭
1月08日 午前11時:初えと祭
1月09日 午前10時:言社歳旦祭
1月15日 午前10時:御粥祭

下鴨神社(賀茂御祖神社)
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
ご利益:開運厄除、良縁成就など
ホームページ:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/