京都初詣2012「吉田神社」

京都市左京区にある厄除けまいり発祥の社「吉田神社」へ初詣に行ってきました。

吉田神社は平安京の鎮守社として、都の表鬼門に位置する吉田山に創建されました。吉田山は別名「神楽岡(かぐらおか)」と呼ばれ、神代より神霊の宿るところとして崇められてきました。険しい階段を上ると、左手に「本宮」が見えてきます。

まずは本宮でお参りをしました。春日造りの四棟が平行に並ぶ本殿が印象的です。1月1日〜3日には温かな「福茶」の接待もあります。吉田神社には料理の神様を祀る「山陰神社」や、お菓子の神様を祀る「菓祖神社」などの珍しい社の他にも「若宮社」「神龍社」「稲荷社」「天満宮社」「三社社」「今宮社」「神楽岡社」など数多くの摂社・末社が鎮座しています。

吉田山中腹にある「斎場所大元宮」は全国の神様を祀る社として、また吉田神道の根本殿堂として国の重要文化財に指定されています。御殿は八角形に六角形を附した特異な様式をした社で、その総てが吉田神道の教義に基づいていると伝えられています。毎月1日、お正月の3日間、節分の3日間は大元宮内院参拝をすることができます。日本国中の神のご加護に預かれる貴重な機会です。

吉田神社と言えば、2月2日〜4日に行われる「節分祭」を思い浮かべる方も多いはず。「鬼やらい」の通称で知られる「追儺式(ついなしき)」や「火炉祭」など見たことのない神事を見るのが今から楽しみです。

 →その他の写真「吉田神社

余談になりますが「京都大学を受験する学生が吉田神社で合格祈願すると必ず落ちる」という都市伝説がありますので、高校生諸君はご用心。

吉田神社
住所:京都市左京区吉田神楽岡町30番地
TEL:075ー771ー3788
ホームページ:http://www5.ocn.ne.jp/~yosida/top.htm
参拝時間:9時~17時
拝観料:無料
駐車場:無料(2月2日〜4日は使用禁止)