タレントを目指すなら「芸能神社」

車折神社の境内に合祀されている「芸能神社」には天宇受売命(あめのうずめのみこと)が祭神として祀られています。天宇受売命が芸能芸術の祖神として古来より崇敬される理由は「神代の昔、天照大御神が弟である素戔鳴尊の行いを逃れ、天の岩戸にお入りになり固く扉を閉ざされたためにこの世が暗闇になった。 その時、天宇受売命が岩戸の前で大いに演舞され、天照大御神の御神慮をひたすらにお慰め申されたところ、大御神は再び御出現になり、この世は再び光を取り戻した」という神話に基づいています。つまり日本最古の有名プロダンサーです。


(2013年に追加した動画)

芸能芸術の分野で活躍する/したい人たちからの強い信仰があり、芸名・ペンネーム・劇団等の団名を記した朱塗りの玉垣が2000枚以上も奉納されていました。目に付いた名前をザッと挙げると、米倉涼子、エグザイル、辺見えみり、観月ありさ、関ジャニ∞、川崎麻世などなど。芸能人以外にも大手レコード会社からキャバクラ嬢まで幅広く名前が見つかります。

そんな中に嵐メンバー全員が奉納した玉垣を発見しました。嵐ファンの間では、この奉納した玉垣を拝むと嵐のコンサートチケットが当選しやすくなるという噂も。上記の奉納された玉垣は芸能神社のすぐ脇にある駐車場にありますので、よく探してみましょう。

さらに嵐メンバー全員の玉垣は少し古くなっていますが、それとは別に「世界 嵐・演技派ニノ」「世界 嵐リーダー智くん」という玉垣も発見しました。板の色の鮮やかさから判断して、こちらの方が新しく奉納されたようです。太秦映画村での撮影の際に訪れたのかもしれませんね。玉垣は古くなると数年単位で新しく取り替えているようなので、いずれはこれらの玉垣も無くなってしまうかもしれません。気になる方はぜひ早めに芸能神社へ。

芸能神社(車折神社境内)
住所:〒616-8343 京都市右京区嵯峨朝日町23
電話番号:075-861-0039
拝観:無料
拝観時間:8:30~17:30