上賀茂神社「白馬奏覧神事」

毎年1月7日に京都市北区の上賀茂神社で「白馬奏覧神事(はくばそうらんしんじ)」が営まれます。年の始めに白馬(青馬)を見ると一年の邪気が祓われるという中国の故事にちなんだ宮中の儀式である白馬節会(あおうまのせちえ)を神事化したものです。当日は神前に七草粥を供え、神馬を曳いて大豆を与え1年の無病息災を祈願します。

本殿に七草粥が供えられ、祝詞奉上があります。神事後に白馬は本殿へと移動します。そして、本殿前でお膳に添えられた大豆を白馬が食します。冬の象徴である大豆を食べることにより新しい春の訪れを願います。二の鳥居手前では、上賀茂神社敬神婦人会による「七草粥」の接待(限定400食:初穂料500円)があります。毎年お昼頃には売り切れます。

正午・午後1時・午後2時・午後3時の合計4回「牽馬の儀(ひきうまのぎ)」が行われます。今回はこちらの祭事を見に行きました。小雨が降る中、神馬舎から神職に連れられた白馬は二の鳥居をくぐり、舞殿を三周します。そして朱色の玉橋を渡り、楼門前の左に曲がってぐるりと境内を一周して神馬舎まで戻ります。間近で見る白馬はとても迫力があります。美しい目が印象的でした。

1月09日 午前11時:成人式
1月14日 午後2時:大御棚会神事
1月16日 午前11時:武射神事

上賀茂神社には馬にちなんだ御守りやおみくじがたくさんあります。どれも可愛くてご利益がありそうな予感。

-上賀茂神社関連の過去記事-
 →京都の鎮守さま「上賀茂神社」
 →毎月第4日曜日は「上賀茂手づくり市」
 →上賀茂神社「夏越祓式」
 →重陽の節句:上賀茂神社「烏相撲」
 →都のかなで 世界遺産JAZZ
 →名車競演のRALLY NIPPON 2011
 →秋の華、きもので集う園遊会
 →京都初詣2012「上賀茂神社」

上賀茂神社「白馬奏覧神事」
住所:京都市北区上賀茂本山339
日時:1月7日
時間:午前10時~
ホームページ:http://www.kamigamojinja.jp/
駐車場:有料