恵美須神社「十日ゑびす大祭」2012

京都市東山区で「えべっさん」の名で親しまれている京都ゑびす神社で「十日ゑびす大祭」が行われています。1月9日から翌1月10日の「十日ゑびす大祭」まで夜通しでお祭りが営まれ、大勢の参拝客で賑わいます。恵美須神社前の道路には多くの露店が立ち並び、歩くのも一苦労なほど混雑していました。町自体が活気に溢れて、お祭り気分を盛り上げます。境内にはお参りしようする参拝客で本殿前には行列ができていました。神楽殿では終夜「神楽の奉納」も行われます。商売繁昌、家運隆昌、福笹の授与などを求めて、境内は大勢の人でごった返していました。

毎年1月8日 招福祭 8時~23時 ・湯立て神楽神事14時~、餅つき神事14時30分~
毎年1月9日 宵ゑびす祭 夜通し開門 ・祭典14時~
毎年1月10日 十日ゑびす大祭 夜通し開門 ・祭典14時~ 東映女優による福笹授与11時~、13時~
毎年1月11日 残り福祭 ~24時 ・祭典20時~ 舞妓さんによる福笹、福餅の授与14時~、20時~
毎年1月12日 撤福祭 8時~22時 ・祭典20時~

福笹の初穂料(3000円)を納めた後は、その笹に吉兆の縁起物を有料にて付けることができます。笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で、節目正しく真直ぐ伸び葉が落ちず青々と繁ることから商売繁昌の象徴とされています。高齢の為耳が遠くなったゑびすさんに願いが届くように、本殿横の板を叩く恒例の念押しのお参りもお忘れなく。9日、10日には芸妓姿にふんした東映太秦映画村の女優さんが、松竹梅と紅白に飾ったカゴ「宝恵かご」に乗りこみ「商売繁昌、笹持ってこい」の勇ましい掛け声で祇園の商店を回ります。お祭りは12日の夜まで続きます。活気ある雰囲気を味わいにぜひ足を運んでみて下さい。

恵美須神社「十日ゑびす大祭(初ゑびす)」
住所:京都市東山区大和大路通下ル小松町125
期間:1月8日~1月12日
TEL:075-525-0005
ホームページ:http://www.kyoto-ebisu.jp/index.html