福を求めて京都「祇園のえべっさん」2012

京都市東山区の八坂神社境内・末社の「蛭子社」のお祭りである「祇園のえべっさん」が始まりました。お祭りは1月9日~10日に営まれ、恵美須神社の「十日ゑびす大祭」と合わせて祇園一帯がお祭りムードに包まれます。

全国のえべっさんの中でも歴史は古く、珍しい北向きの社であることから「北向蛭子社」とも呼ばれています。宵蛭子では、七福神をのせた「えびす船」が石段下から四条烏丸間を巡行します。賑やかな演奏と共に七福神を乗せた宝船が町を練り歩きます。巫女装束に金色の烏帽子姿の「福娘」達から、商店主への福笹の授与が行われると、街中が福々した気分になります。

10日の本蛭子では、午後3時より蛭子社で「商売繁昌」「家内安全」の祈願祭が営まれます。福笹やの授与を受けに、大勢の商店主や参拝者で一日中境内が賑わいます。

毎年1月9日 15時~ 蛭子船の巡行
毎年1月10日 15時~ 蛭子社祭
両日 10時~19時 三社詣

9日~10日の期間は「三社詣(さんしゃもうで)」をすることもできます。八坂神社境内にある商売繁昌の「蛭子社」、厄除祈願の「御本社」、良縁祈願の「大國主社」の三社を詣り、御朱印を貰って自宅に持ち帰り福を授かるというものです。「三社詣朱印紙」は蛭子社前で無料にて配布されます。

八坂神社「祇園のえべっさん」
住所:京都市東山区祇園町北側625番地
期間:1月9日~1月10日
ホームページ:http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/
駐車場:有料