下鴨神社「節分祭・追儺弓神事」

下鴨神社で営まれた「節分祭」に参加してきました。こちらの節分祭の特徴は鬼が出ないことです。古式に則った宮中行事の流れを汲む節分祭であり、お正月に宮中に行われたという「追儺弓神事」を見ることができます。

下鴨神社 節分祭
古神札焼納式 11時~
追儺式・弓神事 12時~
福豆まき 13時30分~
御真木神事 13時30分

午前中から「節分祭」「古神符焼納神事」などが執り行なわれ、12時から「追儺弓神事」が始まります。本殿での神事が終了すると、舞殿にて直垂姿の射手が弓を鳴らし四方の邪気を祓う「蟇目式(ひきめしき)」が行われます。引き続き、楼門前で鏑矢を楼門の屋根を越えるように飛ばす「屋越式」が営まれました。境内は厳かな雰囲気に包まれ、賑やかな節分祭とは一味違った体験をすることができます。

続いて学生達による「弓神事」が始まります。的の裏には「鬼」と書かれた文字が書いてあり、その的を破ることで厄除招福を祈願します。上賀茂神社の「武射神事」の時にも、的の裏側には「鬼」の字が書いてありましたね。舞殿からに6つの的を目がけて弓を放ち、的を射ることで鬼を退治します。見事に的を射ると、参拝客から大きな拍手が送られます。

そして、最後は恒例の「福豆まき」です。神職に続き年女・年男、そしてタワワちゃんが舞殿へと歩を進めていきます。京都タワーのマスコット・タワワちゃんは大人気で、大きな声援が飛び交います。神職による豆まきが四方で行われた後、全員にて福豆まきが行われました。撒く豆の量が多かったため、我が家も沢山の豆を取ることができ福々とした節分祭になりました。

 →その他の写真「http://img.tokotokoto.com/index.php?album=tsuinayumishinji/

下鴨神社「節分祭」
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
日時:2月3日
時間:10時~14時ぐらい
ホームページ:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/