雪化粧の下鴨神社

2012年2月18日。昨晩から続いた記録的な降雪で、京都市内にも15センチの雪が積もりました。本日に京都観光に来た方は本当にラッキーです。交通事情は悪くなりますが雪に強い地下鉄を活用して、ぜひ京の冬の情緒を満喫してください。

原生林の遺る下鴨神社境内に広がる「糺の森」は一面の雪景色となりました。木々の枝葉を覆った雪が、時折、雲の間から姿を見せる太陽の光を乱反射させてキラキラと輝きます。

朱塗りの楼門の艶やかさが雪の白さの中で一層ひきたっていました。そして、雪よりも真っ白な白無垢の花嫁さんが紋付袴の花婿に手を添えて、この楼門を潜っていく姿はとても清涼で、映画のワンシーンを観ているような気分に浸ってしまいました。

御手洗池から眺める雪景色が特にオススメです。「もしかしたら雪の日の絶景を演出するために朱色に塗ってあるのかも」と思えるくらい、鳥居や橋の朱色が映えます。

下鴨神社
住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
ホームページ:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
開閉門時間:6:30~17:00
特別拝観大炊殿:10:00~16:00
御祈祷時間:9:00~16:00
T E L:075-781-0010