平野神社「桜花祭」2012

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

桜の名所として知られている平野神社では毎年4月10日に「桜花祭」が行われています。

寛和元年(西暦985年)の4月10日に平野臨時祭として、花山天皇により「幾世の春を床しく匂えよ」と臨時の勅祭が行われたのが「桜花祭」の起源とされています。当時は舞楽「東遊」や競馬などが催されたそうです。現在の「桜花祭」は午前中に境内で神事が行われ、午後からは織姫、騎馬武者、稚児、神輿の神幸列が氏子地域を練り歩きます。

4月はじめから春の嵐や花曇りが続いていた京都でしたが、「桜花祭」当日は快晴に恵まれました。境内の桜もちょうど満開の時期と重なり、大勢の観光客で賑わっていました。

桜の開花期間中は境内で「桜コンサート」が連日開催されます。拝殿でギターやフルート、和楽器による演奏が奉納されます。今年は3月29日〜4月15日まで開催されています。演奏スケジュールは平野神社の公式ホームページをご覧ください。

平野神社「桜花祭」
開催日:2012年4月10日
ホームページ:http://www.asahi-net.or.jp/~cr8y-httr/hirano/
住所:〒603-8322 京都市北区平野宮本町1番地
問合せ:075-461-4450

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>