嵐電「桜のトンネル」

京都・嵐電の宇多野駅〜鳴滝駅のあいだに「桜のトンネル」があります。

残念ながら桜の満開に間に合わず。満開の時期にはライトアップと「夜桜電車」が運行され、ライトアップ区間は室内灯を消してゆっくりと運行してくれるので、とてもロマンチックな雰囲気が楽しめるのでオススメです。(→PR写真)

本日はかろうじて一本だけ花盛りの桜があったので、その前を通過する「嵐電パトトレイン」を撮影してみました。嵐電パトトレインは平成24年度も運行することになったので今年度いっぱいは乗車できますよ。

ついでに全国の「踏切キッズ」たちのために踏切動画を撮ってきました。甥っ子(2歳)は遮断機の上げ下げと警報機の音に大喜びです。宇多野駅の隣の御室仁和寺駅前の踏切からは民家の見事な桜と仁和寺の三門が見えます。

京都は名所以外にも一般民家の庭の桜が見事です。得した気分になります。

嵐電「桜のトンネル」
場所:宇多野駅〜鳴滝駅
開花期間:4月初旬〜中旬くらい
ホームページ:http://randen.keifuku.co.jp/