京都で写経体験ができるお寺

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

京都に来たなら普段とは一味違った体験がしてみたい。そんな方にオススメしたいのは、写経体験です。俗世の喧騒を離れ、仏のことばに耳を済まし、己自身と向き合う。そんな体験ができるお寺を集めてみました。

P4151302
(嵯峨釈迦堂の写経室)

三千院
拝観者の誰でも参加できるのが魅力です。写経道場である円融房では、江戸時代の茶人である金森宗和が作庭した名庭が楽しめます。
住所:京都市左京区大原来迎院町540
TEL:075-744-2531
日時:随時 8時30分~16時
拝観料:700円
料金:無料(写経道具は不要)
ホームページ:http://www.sanzenin.or.jp/

鞍馬寺
お勤め、法話後に行われる写経は仁王門前にある修養道場で受けられます。妙法写経会は7月31日夕刻より3日間泊りがけで修されます。
住所:京都市左京区鞍馬本町1074
TEL:075-741-2003
日時:毎月7、18日 10時40分~(お勤め、法話、写経)
納経冥加料:500円(写経道具不要)

建仁寺
本坊で随時受付しています。写し終えるのに大体45分ぐらいを要します。華やかな祇園から歩いてすぐの場所にあります。
住所:京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町584
TEL:075-561-6363
日時:随時
納経料:1,000円、(別途拝観料500円要、写経道具は不要)

知恩院
善導大師が撰述された願文「発願文」や、法然上人が最後に遺されたみ教え「一枚起請文」などを書写します。9時に受付で、10時から写経・法話と続き、お昼には昼食(お弁当)がついてきます。
住所:京都市東山区林下町400
TEL:075-541-5142(おてつぎ運動本部)
日時:毎月13、23日(月によって変則なので下記ホームページで確認を)
時間:9時~
冥加料:2,000円(写経道具は不要、昼食代を含む)
ホームページ:http://www.chion-in.or.jp/03_gyoji/sha.html

法住寺
三十三間堂のすぐ東、平安時代に後白河法皇の院御所として創建され、本尊に法皇の命を救ったといわれる「身代わり不動明王」を安置します。毎月第3日曜日の「写経会」では、法話・写経を行い、点心を頂きます。
住所:京都市東山区三十三間堂廻り町
TEL:075-561-4137
日時:随時 9時~15時
会費:1,500円(写経道具は不要)、第3日曜日の写経会は2,000円(昼食付)

南禅院
南禅寺の埠頭の一つ、南禅院庭園で写経体験ができます。南禅院庭園は、京都の三名勝史跡庭園に指定されています。事前予約が必要です。
住所:京都市左京区南禅寺風呂山町
TEL:075-771-0365
日時:毎月15日(8月は休会)、午後1時から般若心経唱和、法話、写経
納経料:1,000円(写経道具は不要)
ホームページ:http://nanzen.com/

雲龍院
泉涌寺の別院である雲龍院。香で手を清め、朱墨で写経を行い、最後に庭園を見ながら抹茶やお菓子を頂きます。お写経する時に使用する机は、後水尾天皇によって寄進された机です。
住所:京都市東山区泉涌寺山内町36
TEL:075-541-3916
日時:随時 9時~15時
会費:1,500円(拝観料・抹茶料含む、写経道具は不要)
ホームページ:http://www.unryuin.jp/sub07%20syakyo.html

天龍寺
後醍醐天皇の尊像を中心に歴代天皇を祀る多宝殿にて写経が行われます。世界遺産にも指定されていお寺で、曹源池を中心に嵐山を借景とする池泉回遊式の庭園は見事の一言。
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
日 時:随時 ※事前に電話にて予約・確認要
TEL:075-881-1235
会 費:1,000円(拝観料600円、写経道具不要)
ホームページ:http://www.tenryuji.com/event/

大覚寺
般若心経写経の根本道場といわれており、毎日写経が受けることができます。毎月、1、11、21日(10時~、13時~)には写経法会が行われ、修した後には法話もあります。
住所:京都市右京区嵯峨大沢町4
TEL:075-871-0071
日時:随時 9時~15時
会 費:1,000円(別途拝観料500円要)
ホームページ:http://www.daikakuji.or.jp/shakyo/index.html

清凉寺(嵯峨釈迦堂)
本堂奥にある写経室にて写経体験することができます。その際には拝観料が必要です。料金は志納ということなので、気軽に試せることができます。
住所:京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
TEL:075-861-0343

東福寺 毘沙門堂 勝林寺
初めての方でも安心して参加できます。心構えなどの説明から始まり、時間は約60分間。終了後にはお抹茶とお菓子もついてきます。珍しい写仏体験もありますので、こちらもオススメです。予約はインターネットかお電話にて。
住所:京都市東山区本町15-795
日時:インターネット参照
ホームページ:http://shourin-ji.org/

醍醐寺
写経会では「般若心経」を書写し、正午からは法要に参座して自ら写経を奉納します。法話もあります。
住所:京都市伏見区醍醐東大路町22
TEL:075-571-0002
日時:毎月第3日曜日 9時~11時30分 ※2、8月は休会
会場:三宝院
会費:写経会2,000円(写経奉納、祈願回向、三宝院拝観料を含む)、通常写経1,000円(別途三宝院拝観料600円要)
ホームページ:http://www.daigoji.or.jp/

コメントは受け付けていません。