京都府立植物園「ばら園散歩」

5月末まで開園時間を午後6時30分(入園は午後6時まで)まで延長している京都府立植物園ではバラとサツキが見頃を迎えています。

2012年5月24日~5月27日までは「第8回バラ園散歩」にも参加できます。17時に集合場所へ行くと「園のバラ職人」の案内と解説で「アンネフランクのバラ」や京にゆかりバラを心ゆくまで楽しめます。

開花時期は毎年異なります。園内は広いので事前に「見頃の植物情報」を確認しておくと開花を見逃さずに済みます。観覧温室ではキソウテンガイやバオバブなどの珍しい植物も見れます。

もちろんバラ以外の珍しい植物もたくさん育っています。6月は洋ラン展や園芸市が催されます。詳細はホームページで確認してください。「きょうと子育て応援パスポート」1枚につき小学生以下の子どもと大人1名が無料になります。園内には公園や屋外書庫もあり家族で楽しむこともできます。

 →その他の写真「http://img.tokotokoto.com/index.php?album=shokubutsuen2012bara

京都府立植物園
春の開園時間延長(〜5月31日):9時〜18時30分(入園18時まで)
ホームページ:http://www.pref.kyoto.jp/plant/
住所:京都市左京区下半木町
TEL:075-701-0141
入園料:一般200円、高校生150円、小・中学生80円
駐車場:400円