祇園祭2012 山鉾曵き初め(曳き初め)3日目

京都市内は「祇園祭」の真っ最中です。毎年10日から山鉾立てが始まり、12日からは立て上がった山鉾の試運転を兼ねた「曵き初め」が各山鉾で行われました。


(2012年7月14日:橋弁慶山曵き初め)

橋弁慶山の曵き初めは保存会の方々の手で行われます。辻まで来ると山鉾を担ぎ上げて360°一回転する「辻回し」を見ることができます。

市街地に設置された山鉾の前後に提灯がぶら下がり、保存会や屋台の方々は夕方から始まる宵々々山の準備に追われます。そして日が沈みはじめると、街の至る所で祇園囃子の「コンチキチン」が響き渡ります。

-山鉾曵き初め(曳きぞめ)日程-
12日14時:函谷鉾
12日14時半:鶏鉾
12日15時:菊水鉾/月鉾
12日15時半:長刀鉾

20日15時:北観音山/南観音山/大船鉾
21日11時:橋弁慶山