毎月第二土曜日は「平安楽市」へ

9月から新しい手づくり市が「平安楽市(へいあんらくいち)」が始まりました。場所は平安神宮の南向い「岡崎公園」で観光客の集客も期待されます。「手づくりの魅力を通じて人々に楽しさ」を届けることをテーマにした手づくり市です。早速、記念すべき第一回目に出かけてきました。

時折小雨が降るあいにくの天気でしたが、岡崎公園は大勢のお客さんで賑わっていました。手づくり品の販売ブースが約150ブース、ワークショップ(実演体験)及び手仕事ブースが約10ブース、ボランティア参加ブースが約5ブース、公園をぐるりと囲むように立ち並んでいます。店先にはパンやクッキー、洋服やアクセサリーなど様々な手づくり品が魅力的に飾られています。外国からの観光客も多いため、陶器や和服を使った小物などに人気がでそうです。

平安楽市の特徴はワークショップがあることです。手軽に手づくり体験をできるのは非常に魅力的。ボランティア参加ブースでは「楽しい市づくり」を目指す方針に基づき、原則金銭授与の発生はなし(投げ銭は可)で、楽しいパフォーマンスを提供してくれる方を募集しています。興味のある方はぜひ下記ホームページからお問い合わせ下さい。

出店の希望者は、「往復ハガキ」を毎月第2土曜(3月はお休み)の開催日の翌日から1週間以内に運営事務所宛に送付してください。次回は10月13日開催予定です。過ごしやすくなるこれからの季節、新しい手づくり市に出かけてみてはいかがでしょうか。

平安楽市
開催場所:岡崎公園(京都市左京区岡崎最勝寺町)
時間:10時~16時
ホームページ:http://kamigamo-tedukuriichi.com/index.php
開催日時:毎月第2土曜日(3月はお休み)