京都・法界寺の裸踊り(修正会)2013

真言宗醍醐派の古刹の京都・法界寺では、毎年1月14日に「裸踊り(修正会)」が営まれます。

本堂薬師堂で1月1日〜14日かけて五穀豊穣、万民快楽、諸願成就を祈る「修正会法会」が厳修され、その結願日にあたる1月14日の19時後頃から、精進潔斎した少年/青壮年の信徒たちがフンドシ一丁の姿で、国宝の阿弥陀堂で押し合い圧し合いながら両手を拍ち合わせて「ちょうらい、ちょうらい(頂礼、頂礼)」と掛け声しながら裸踊りをします。今年は雨の降る寒空の中です。

この裸踊りで着用されたフンドシは、妊婦さんの腹帯として使えば安産の御利益があるとされています。

法界寺
住所:伏見区日野西大道町
電話番号:075(571)0024