千本釈迦堂「おかめ節分祭」2013

大根炊きで有名な千本釈迦堂の「おかめ節分祭」に行ってきました。今年は上七軒の舞妓さんらによる舞の奉納も行われ華やかに節分祭が始まりました。15時から本堂で番匠保存会の方々が木遣音頭を歌い、その後おかめと鬼達が本堂左手奥からおかめ像の前へと練り歩いて来ます。大勢の観光客が詰めかける境内を練り歩いていくので迫力があります。供養が行われ後、本堂内にて節分厄除祈願法要が行われました。

P4030505-2

法要が終わると茂山家による「鬼追いの儀」があります。打ち出の小槌を持った鬼が登場し、暴れはじめますが、豆を撒かれると静かになります。それを何度か繰り返しているうちに、ついにおかめさんが登場。おかめさんに諭された鬼は改心し、打ち出の小槌を受け渡しめでたしめでたしというような内容です。小さな子供達も参加していて可愛らしく、かつ可笑しな鬼追いの儀式でした。

P4030517

そしてついに年男・年女・舞妓さん・鬼達による豆撒きの始まります。境内はすでに満員です。豆撒きが始まると境内は盛り上がりのピークを迎えます。ここ千本釈迦堂では、豆と殻付きの落花生が撒かれます。落花生が頭に当たったりと痛い思いもしましたが、また楽しい節分祭の一つを体験できて大満足でした。ここはエコバックなどを持っていくと多くの豆が量を取れると思いますよ。

今年はお天気に恵まれ非常に気持ちよく節分祭が過ごすことができました。来年はどこの節分祭に行こうか今からまた楽しみです。

千本釈迦堂「おかめ節分祭」
住所:京都市上京区今出川通七本松上ル溝前町
日時:2月3日 15時〜

[amazonjs asin=”4838103034″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”京都花街―祇園甲部・宮川町・上七軒・先斗町・祇園東 (Suiko books (114))”]