上賀茂神社「紀元祭」 空手/蹴鞠 2013

2月11日の建国記念の日には、初代天皇である神武天皇即位を奉祝する「紀元祭」が営まれます。京都市北区の上賀茂神社では、蹴鞠や武道などの奉納が行われました。

上賀茂神社「紀元祭」
9時~10時 剣道奉納 柊友会(しゅうゆうかい)
10時 国旗掲揚・国歌「君が代」斉唱、園児による「賀茂別雷神社式年遷宮奉祝歌」斉唱
10時~10時45分頃 紀元祭斎行 本殿にて祭典
10時15分~10時45分頃 空手奉納 (白峰塾、柊野保育園空手教室、柊野拳友会)
11時~11時50分頃 蹴鞠奉納 (蹴鞠保存会)

雪がちらつく中、素足での剣道と空手の奉納が行われました。間近で見る武道の迫力には毎度驚かされます。空手の板割りではなかなか割れない場面もあり、境内は緩やかな雰囲気に包まれます。子供達が一生懸命な姿はいつ見ても可愛らしいですね。

蹴鞠の奉納の際には、基本的なルールなどの説明もありました。基本は8人で行い、右足だけで膝を伸ばして蹴らないといけないそうです。球は非常に軽いため、風の強い日には不向きな球技なのだとか。勝ち負けはなく、長く美しく蹴り合うことが目的です。衣装の装束は雨にも弱いので、雨天の際は中止になることも多いとのこと。蹴鞠について詳しく知ることができ、かつ、お正月に行われた下鴨神社での「蹴鞠初め」とは違い、今回は一番前で見ることができ大満足でした。蹴鞠を間近で見たい方にはオススメですよ。

上賀茂神社「紀元祭」
住所:京都市北区上賀茂本山339
日時:2月11日
時間:10時~12時
ホームページ:http://www.kamigamojinja.jp/