二条城二の丸御殿が踊り出す

「京の七夕」のイベントとして元離宮二条城では、二の丸御殿でプロジェクションマッピング「荘厳なるあかり」が19:30〜21:00まで投影されています。

プロジェクションマッピングは、建築物の形状に合わせてプログラミングされた映像を投影する特殊技術による映像パフォーマンスです。以前に「京都・東山花灯路」で、知恩院三門にプロジェクションマッピング「幻想の祈り」が投影されて、まるで国宝の三門が生物になって永い眠りから動き出したかのような姿に感動しました。

今回の二の丸御殿では、世界遺産の建造物が機械仕掛けで動いているかのような演出で、豪華な彫刻がネオンアートになって次々と色彩を変えながら光ります。さらには植えられた松に何千匹もの蛍火が乱舞したかと思えば、真っ白い雪があっという間に降り積もる。今回も何度も驚かされました。

京都にはまだまだ美しい構造を持った歴史的建造物が数多く遺っています。このプロジェクションマッピングは京都のライトアップイベントの定番として今後も続けて欲しいです。

「京の七夕」開催期間中は二条城への入城料が19:00から無料になります。プロジェクションマッピングの上映は19:30からスタートで、それ以降は10分〜15分でローテーション上映され続けます。19:30だとまだ少し明るので20:00を過ぎてからが見やすくなると思います。

東大手門から東南隅櫓一帯はデジタル掛軸が投影されていてこちらもキレイです。堀川遊歩道より地下鉄からのアクセスが良く二条城敷地内は割と涼しいのでデートにもオススメです。

二の丸御殿「荘厳なるあかり」
期間:2012年8月4日〜8月13日
投影時間:19:30〜21:00 (15分おきリプレイ)
会場:元離宮二条城
入城料:無料
最寄駅:地下鉄二条城前駅

京の七夕 その3「第42回 鴨川納涼」

8月6日から京の夜空を光で彩る「京の七夕」が京都市内各地ではじまりました。「鴨川会場」では8月6日〜7日に「鴨川納涼」が催されました。

盛大に催された「鴨川納涼」には、青少年向けの文化体験コーナーや各県人会による全国名産の出店が並び、特設ステージではNPO法人「京小町踊り子隊」による華麗な舞踊「京小町百花繚乱」が披露されました。

京都の伝統工芸技術を用いた竹カゴの中に、風鈴とLEDライトが入れられた「風鈴灯」は、宵色に染まった京都の夜景が映った川面と相まってロマンティックな雰囲気を醸し出しています。

「鴨川納涼」は、初日からの2日間で終了しましたが、ライトアップや七夕飾りは14日まで行われます。8月13日と14日(19時〜/20時〜)からは、先斗町公園の裏辺りの鴨川にて「友禅流し」が行われます。川の水質汚染によって実際には行われなった「友禅流し」を、この日はパフォーマンスとしてライトアップされた中で披露されます。

詳細は下記の公式サイトでチェックしてください。
各会場では詳細なパンフレットも配布されています。ぜひ和装で「京の七夕」をお楽しみください。

京の七夕
主催:京の七夕実行委員会
ホームページ;http://www.kyoto-tanabata.jp/
問い合わせ:Tel075-222-4133

 →京の七夕 その1「堀川遊歩道」
 →京の七夕 その2「元離宮二条城」
 →京の七夕 その3「第42回 鴨川納涼」