平安神宮前に実物大イングラム登場、土日はデッキアップイベント開催。

「京都岡崎ハレ舞台」開催中の平安道に、全長8メートルのパトレイバー「98式イングラム」が登場しました。新作実写版「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の撮影に使用された実物大サイズです。

イングラムが立ち上がる「デッキアップイベント」を撮影しました。今春、東京・吉祥寺で開催されたデッキアップイベントでもは観客が集まりすぎて中止になったほどです。今回も立ち上がる前から大勢の観光客が記念写真を撮っていました。

実物大イングラム デッキアップイベント
9/20(土)11:00~/15:00~/17:00~
9/21(日)11:00~/13:00~/17:00~

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2014
ホームページ:http://www.kyomaf.jp/

京都岡崎レッドカーペット

「京まふ」こと「京都国際マンガ・アニメフェア2012」の開催に合わせて、平安神宮前の神宮道を歩行者天国にして「京都岡崎レッドカーペット」が開催されました。

30分おきくらいの間隔で、維新志士隊、牛車、エイサー踊りなどのパフォーマンスが披露されました。パフォーマンスが終わると一般の歩行者もレッドカーペットを歩くことができます。23日は生憎の空模様でしたが午後には晴れ間も見えるようになりました。

岡崎公園のグラウンド横はアートゾーン会場になっていて、手づくり品などが売られて賑わっていました。神宮道を挟んだ反対側の公園ではグルメゾーンになっていましたが、世界のビールフェアのビールは早々に売り切れていたので飲めませんでした。

9月23日の16:30の回では、関西を中心に活躍するコスプレグループ「打身しっぷす」による『銀魂』と『戦国basara』のキャラクターのコスプレ剣劇パフォーマンスが行われました。大勢の外国人観光客が写真や動画を撮りまくっていました。この後には平安神宮境内で水樹奈々の奉納ライヴが行われ「京まふ」とその関連イベントは無事終了となりました。

神宮道の車道はこのままずっと廃止にして観光客や参拝者が歩ける石畳に、現在の歩道部分には常設で手づくり品が販売できるスペースをつくって産業育成すれば良いのにと思いました。

京都岡崎レッドカーペット
開催日:2012年9月22日(土)~23日(日)
時間:10:00~17:00(雨天決行、荒天中止)
会場:平安神宮前 神宮道・沿道一帯
FACEBOOK:http://www.facebook.com/pages/京都岡崎レッドカーペット/128343277311710

京都国際マンガ・アニメフェア
パブリックデー:2012年9月22日(土)〜23日(日)
会場:京都市勧業館(みやこめっせ)ほか
ホームページ:http://kyomaf.jp
入場料:1000円(※ビジネスデーのみ無料)
主催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市