京都の年中行事「6月の催し・伝統行事」

梅雨入りする6月。雨でじめじめとしていて気分もふさぎがちになりますが、植物や苔から放たれる生命力の美しさを感じる季節でもあります。 6月第1日曜日 「祗園放生会」祗園白川巽橋 仏教の「殺生を禁じ放生せよ」という教えに基づ … 続きを読む

京都の年中行事 「5月の催し・伝統行事」

爽やかな風が気持ちの良い5月。青空と新緑のコントラストに心が躍ります。桜や紅葉の季節も良いですが、この新緑の季節が私的に一番オススメです。ぜひお越しくださいね。 新緑・青もみじに関する記事はこちら→「東福寺 通天橋の青も … 続きを読む