京都の紅葉情報速報 2015 ツイートまとめ 

11月に入り、市内の社寺・町なかもちらほらと色づいてきました。ツイッターでも紅葉が日々アップされています。紅葉の様子をみてキレイ!と思った方、ぜひ秋の古都へ遊びに来て下さいね。

天龍寺 11月4日

鹿王院 11月4日

永観堂 11月5日

圓光寺 11月7日

毘沙門堂 11月8日

大原・三千院 11月8日

神護寺 11月8日

東福寺 11月8日

南禅寺 天授庵 11月8日

保津峡 11月8日


東寺 11月8日

清水寺 11月9日

真如堂 11月9日

美しい景色。心に残る季節となりますように。またアップします!

色鮮やかに・平安神宮「神苑無料公開」

毎年6月上旬、花菖蒲が見頃を迎える頃に無料公開されるのが平安神宮の「神苑」です。今年は本日6月7日に公開となりました。日本人に古くから愛されてきた江戸古来の品種である花菖蒲200種を集めており、約2000株が一斉に開花します。普段は有料ですが、この日は無料で見れるとあって大勢の観光客や学生達で賑わいます。

午前中に平安神宮に着きましたが、いつもより人の流れを多く感じました。神苑は南・西・中・東と4つの庭から成る明治時代の代表的な日本庭園です。お目当ての花菖蒲が見ることができるのは入口少し歩いたところにある「西神苑」です。池を囲むように二手に道があり、両側から眺めることができる設計になっています。この時期、花菖蒲と共に睡蓮が私たちの目を楽しませてくれます。通路は混んではいましたが比較的ゆっくりみれる感じが良かったです。皆さん熱心に写真を撮っていました。現在はまだ五分咲きですので、来週あたりには見頃となりそうです。

IMGP0195

続く「中神苑」では杜若が池を彩ります。こちらも池を囲むように行く先が二手に別れています。右手に行くと茶屋がありますので休憩の方は右へどうぞ。中神苑には臥龍橋と呼ばれる飛び石が配置されてあり、ぴょんぴょんと池の上を歩くのが楽しみの一つだったりするのですが、今日は残念ながらお休みのよう。こちらの蒼龍池では黄色の睡蓮の花も咲いていて綺麗でしたよ。そして最後に「東神苑」の華頂山を借景とした泰平閣を眺めます。暑いぐらいの良い天気に恵まれ、久しぶりにリラックスできた1日となりました。

IMGP0221

平安神宮では秋にも無料公開(9月19日)も行っています。詳しくはこちらをご参考下さい→「平安神宮 秋の神苑無料公開」

平安神宮
住所:京都市左京区岡崎西天王町97
日時:2013年6月
時間:8時30分~16時30分
ホームページ:http://www.heianjingu.or.jp/02/0501.html