新緑の法然院へ

夏の暑さのような日々が続いていますが、まだまだ新緑、青もみじも見ごろです。久しく行けませんでしたが、今日は大好きな法然院に出かけてきました。20150518-28 022

銀閣寺付近は観光客や修学旅行生でいっぱいでしたが、こちらは静寂そのもの。水の流れを表しているとされる白砂壇(びゃくさだん)はいつみても特別な輝きがあります。真ん中を歩くことにより心身が清められるとされていますよ。詳しくは過去の記事にて紹介しています。

過去記事→緑と静寂に包まれた「法然院」法然院の黄もみじ

20150518-28 019奥に進むと堂内の本尊阿弥陀如来坐像を外から拝むことができます。毎年特別公開もしているので、今度はそちらも見てみたいものです。

20150518-28 021

池に映る新緑も見事でした。光が差し、風でモミジが揺れるたびに心地よい気持ちになります。午前中は訪れる人もそれほどではないので、ゆっくり静かにお庭をみたい人にオススメです。

法然院

住所:京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地

ホームページ:http://www.honen-in.jp/

拝観:無料(特別拝観時は有料)

拝観時間:6:00~16:00

「法然院」の黄もみじ

世界遺産「銀閣寺」の紅葉を楽しんだ後は、近くにある「法然院」に行ってきました。

銀閣寺と違って観光客が少ないぶん、ゆっくりと紅葉を愛でることができます。茅葺の山門の間から見える境内の紅葉はまるで絵画のよう。心が癒されます。今回、白砂檀にはモミジも描かれていました。何とも素敵な演出ですね。

住蓮山安楽寺」も近いので、紅葉巡りがおすすめです。それぞれに違った良さがあり、楽しみ方も色々。私は今後、散紅葉散策に出かけてみようと思っています。

法然院
住所:〒606-8422 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地
ホームページ:http://www.honen-in.jp/
TEL: 075-771-2420
拝観:無料(特別拝観時は有料)
拝観時間:6:00~16:00